結婚するためには魅力的な女性になる。そして、男性との共通点を見つける

4833views本で人生は変わる本で人生は変わる

このエントリーをはてなブックマークに追加
実践2か月!婚活のカリスマが教えるモテ技! 本当のパートナーを引き寄せる「美人の思考回路」基本のき

モテる女になれば結婚できますか?いえなれません!

モテることと結婚は別だと考えておいたほうがいいと思います。ただ、モテる女のほうが、モテない女性より男性と接触する率は高いので、出会う数も増えます。紹介もされやすいです。

モテるというより、「魅力的な女性になろうとする努力」が大切。男性と女性では、「これが欲しい」と思ったときに、最初に起こす行動が違います。例えば、男性が「女性を得たい!」と思うと、その女性を喜ばそうとする行動を起こします。男性は射止めたいハンター気質があるので、言葉より先に行動するのです。

一方、女性は、恋をするとどうするでしょう? まずは、キレイになろうと思いませんか? メイクや髪型、お洋服が女性らしくなっていく。それが、自然な欲求なんです。「キレイに見られたい」と思う自然な欲求に身をまかせると、本当にキレイになって、自尊心が高まり、明るくなって積極的に振る舞えるんです。自分を好きでいる幸福感で輝くのです。楽しく、そして必勝に向けた婚活のために魅力を磨くことが大切です。

価値観が同じだけでは続かない!? 共通点を見つけよう

「結婚するなら、価値観が同じ人!」とコメントする人は本当に多いですよね。「趣味が同じ」だったり、「休日の時間の使い方が一緒」だったり、「お金をかけるポイントが似ている」だったり。

でも、本当に大切なのは、「共通の部分がある」だけではなく、当然相手がもっている「異なる部分」とのバランスなのです。それは、学術的な視点でも研究され、説明できること。

対人魅力・愛・結婚に至る関係を築くまでには、3つの段階があります。

1.『刺激』の段階
相手の外見、行動、性格に魅力を感じる。

2.『共通の価値観』の段階
ふたりで一緒に行動することが多くなり、物事に対する考え方が似ていることが大切と考える。

3.『役割を補う関係』
お互いの役割を分担して行動。欠点を補い合ったり、違いを理解し合える関係を築く。

これを婚活に応用しましょう。1と2の段階をクリアしたら、過去の恋愛からヒントを拾うのです。結果的にうまくいかなかった相手だとしても、「お互い仕事第一だったけれど、仕事の後に一緒に飲むお酒は最高においしかった」とか「生活はすれ違いだったけれど、アウトドアの趣味を共有しているときは、許せる気がした」などなど。あなたが「いちばん心地良かった」を満たしてくれた要素を見直すのです。夫婦は「ふたりでひとり」。共通の「快適」イメージを守るために、お互いがバランスをとろうとする関係が基本。それを築ける相手かどうかを見極めるのです。

感想

婚活ブームの女性心理を知るために読んだ本。こういう婚活アプローチを男性がされたら落ちてしまうかもしれませんね。そんなことよりも、私はどうすれば結婚できるんでしょうか。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く