男と女では考え方が違う!男女の違いを理解しよう!

5878viewsreading_boxreading_box

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

男性は解決したがり女性は小言を言いたがる

  • 男性がなにか問題があったことを話すとき、同情よりも問題の解決策をまず求める
  • 女性がなにか問題があったことを話すとき、問題の解決策よりも同情をまず求める

もしあなたが女性なら、次の一週間、求められもしないのに助言することや小さなことを批判することを全てやめてみる

  • 相手はきっと自分が受け入れられていることで、あなたに対する愛を示すようになる

もしあなたが男性なら、次の一週間、相手が話している時いつでも、自分の注意のすべてを向けて、相手がなにを分かってもらいたいのかを、理解することに努める

  • 相手はきっと自分が理解されていることで、あなたに対する愛を示すようになる

男性は一人になりたがり女性は話したがる

  • 忙しい一日が終わった時、男性は一人でニュースでも読むことでリラックスしたがる
  • 忙しい一日が終わった時、女性はその日の問題を誰かに話すことでリラックスしたがる

女性は男性がストレスに陥っている時、男性が一人でリラックスすることが必要であることを理解する

  • 一人になりたがることは、愛情のなさの表れではなく、男性のストレスに対する対処の仕方であることを理解する

男性は女性がストレスに陥っている時、女性が問題について聞いてもらうことが必要であることを理解する

  • 自分ではどうしようもないような問題をいくつも話したがることは、愛情のなさの表れではなく、女性のストレスに対する対処の仕方であることを理解する

どうしたら相手をやる気にさせることができるか

  • 男性は必要とされること、評価されること、感謝されることがやりがいとなる
  • 女性は満たされること、大事にされること、仕えられることがやりがいとなる

男性は、次の一週間、相手に言われる前に、ミスする可能性の少ないことから積極的に相手に仕えてみる

  • どんな小さなことでも、相手はきっと自分が大事にされていることで、あなたに対する愛を示す

女性は、次の一週間、相手がいつもしてくれることに対して、まずお願いをする練習をする

  • 相手がしてくれたら、少し大げさなくらい感謝を言葉と態度で表す
  • 相手はきっと自分が頼られていることで、あなたに対する愛を示す

夫婦間の言葉のすれ違いをなくすために

  • 男性は言葉を用いて主に事実を伝え、理解しようとする
  • 女性は言葉を用いて主に感情を伝え、理解しようとする
  • 女性は思ったことをそのまま口にしながら、考えをまとめようとする傾向がある
  • 男性は思っていても口にせず、自分の考えをまとめてから言葉にする傾向がある

妻は夫が自分一人で頭の中で考える時間が必要であること、時には数分でも数時間でも答えを待つことが求められことを理解する

逆に夫が妻に「今、考えているから」と伝えるなら、妻が待っている間、余計な心配をさせずにすむ

男性と女性の必要とするものは違う

男性

  • 信頼されること
  • 受け入れられること
  • 感謝されること
  • 誉められること
  • 賛成されること
  • 励まされること

女性は

  • 気にかけてもらうこと
  • 理解されること
  • 大事にされること
  • 一途に愛されること
  • 認められること
  • 安心させられること
  • 感想

    読めば読むほど「男女の考え方の違い」が分かる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く