悩みを解消するシンプルな古典的方法(基本)と名言

2027viewsVinVin

このエントリーをはてなブックマークに追加
道は開ける 新装版

悩み解消

起こってしまったことをどう評価するかで、人間は傷つく

  • 忙しい状態を保つ
  • 常に「この悩みにどれくらい価値があるか」自問する
  • 天の力に身をゆだねる

自分を知る

  • 自分がどれだけ恵まれているか知る
  • 自分らしく自己流で生きる
  • 弱点が、思いがけないほど我々を助けてくれることもある

憂鬱な気分・疲労について

  • 疲れる前に休息する
  • 余計なエネルギーを使っていないか自問する
  • 悩みや不安を「最後まで聞いてほしい」ことを伝え、頼れる人に打ち明ける

他人への奉仕で自分自身を忘れる人間は、人生の喜びを見出す

悩みを解決する公式

(1)事実の把握(問題点は何か?問題の原因は何か?)

  • 事実集めを他人のためにやっていると思うようにして痛みを和らげて、

自分が不利になる事実を直視する

(2)事実の分析(どんな解決方法があるのか?望ましい解決案はどれか?)

  • 悩みを詳しく書き出す。
  • 自分のできることを書き出す。
  • どの対策を実行するか決める。

(3)実行

  • 振り返らず実行に移す

名言

  • みじめな気持ちになる秘訣は、自分が幸福か否か考える暇を持つことだ
  • 人間は生まれつき感謝を忘れやすいように出来ている。だから絶えず感謝を期待していることは、みずから進んで心痛を求めていることになる
  • (こちらの心を)だれひとりとして侮辱したり、手を焼かすことはできない、私たちがさせない限り

  • 他人に対して善をおこなうとき、人間は自己に対して最善を行っている
  • 人間は自分が思っている以上に忍耐強い
  • 時間が多くのことを解決してくれる
  • 過去を建設的なものにする方法は、ただひとつしかない。過去の失敗を冷静に分析して何かの足しにする――あとは忘れ去ることだ

※悩んだら本書を開く

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く