大富豪になる人のお金の使い方から厳選ヒントを紹介!

2279viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
大富豪になる人のお金の使い方―あなたの人生が劇的に変わる48のヒント

お金は無くてもお金持ちのように振舞う

「もったいないから」とどんな場合でも300円のコーヒーに甘んじてしまう習慣が根付いていませんか。
1000円のコーヒーと300円のコーヒーはその差700円で
月に何度も利用するわけでもないのでたかがしれてる。
そこで飲むのだから安いものと、気前良く1000円出せない感覚がお金持ちを遠ざける。

お金を使えて嬉しいと脳にインプットする

感動体験は確実に脳に自分の成長の源として保存されていく
まして喜びや楽しさと結びついているのであれば、脳はその体験を
何度も繰り返そうとする。
そして自然とお金が手に入る行動を取れるようになる。

ほしい!ものには気前良くお金を払う

ムダといわれればその通りのものでも
快適な気持ちで生活できるならいい。
ほしい!を手に出来る喜びが自分を成長させる。
必要性や合理性では理にかなわない理屈だが、これらを求める気持ちこそ
人をお金持ちにする。

お金持ちスイッチをオンにする

お金持ちになる事が難しいのではなく
それを信じて疑わない事が難しい。
自律神経系の自動目的達成装置はスイッチがオンになったりオフになったり
非常に繊細。
不安や心配を持つだけでオフになってしまう。
梅干を想像すると唾液が出るのと同じで
脳は現実がどうであるかは関係ないのでお金の心配ばかりしている人は裕福になれない。
だからこそ浪費と贅沢の違いをしって欲しい物を積極的に買ってワクワク過ごす事が大事。
間に合わせのものを買っているのは浪費。

お金を使う事でお金が増えていく不思議

一万円もするセミナーにお金が集まるのではなく
自分の成長に一万円の投資が出来る人が集まり、そこで出会う人があなたを刺激し、影響を与え習慣を変えていく事があなたを成功へ押し上げる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く