ユダヤ人の金儲けに関する数々の磨かれた知恵と知識!金儲けをするための7つの大法則

5917viewsreading_boxreading_box

このエントリーをはてなブックマークに追加
ユダヤ人金儲けの知恵―ユダヤ人のように考えろ!

金儲けをするための7つの大法則

商売に熱中しろ!

金儲けは積極的な善だ!

  • ユダヤ人はあからさまに、何の遠慮もなくお金のことを話す
  • むしろ貧乏であることのほうが、恥ずかしい
  • ユダヤ教は金儲けを積極的に認めている
  • 富は貴重な機会と恩恵を与えてくれる

強い自信を持て!

  • ユダヤ人でないビジネスマンは、あらゆる取引で損をし、数量でカバーしようとする
  • 「ユダヤ民族は書物の人である」

議論好きになって疑問を持て!

  • ユダヤ人の無理は無茶とは違う
  • ユダヤ人は根っからの議論好き
  • 議論によってコミュニケーション能力が培われる
  • 簡単に賛成しないで絶えず疑問を持つ

教育熱心であれ

  • 「1人の母親は、100人の教師に勝る」
  • いい“頭脳”を持てば、どんな苦境や困難も乗り越えられる
  • 「学ぶことはハチミツのように甘いもの」
  • “暇ができたら勉強する”では、いつまでたっても暇などできない

必ず何かを成就しろ!

  • 「タックリス」のためにリアリズムに徹する
  • 「成就するために、それはなんの役に立つのか?」を考える

語学に堪能になれ!

  • 交易を好むことが、ユダヤ人を語学に堪能にした
  • ユダヤ人は少なくともトライリンガルに堪能
  • 語学に通じることは商売の強力な手段になる
  • 英語上達の方法は、地味な努力と復習反復に尽きる

お金の本質を知る7つの秘訣

自分の存在を保証するもの、それはお金

  • 物質的にお金と密接に結びついている
  • 民族としての存続を保証するもの
  • 「お金は、力なり」
  • ユダヤ人は革新的なビジネスをつくり出す先駆者

幸福は買えない、しかし、お金は助けてくれる

  • 「重い財布は、心を軽くする」

名誉や地位よりもお金

  • “男の美学”で満足しない
  • 「面子を立ててくれ」は実を伴わない空虚なもの

お金が成功の尺度

  • 払ったお金の多寡が、価値を決める基準
  • 財を成して裕福に暮らすことは義務
  • 「貧乏であることは決して恥ではないが、名誉ではない」
  • 金儲けは厳しい、だからビジネスである

確実なものを狙え!

  • 1セントたりともおろそかにしてはならない
  • 小切手と違って現金には間違いがない

お金がなくても儲けろ!

  • ブローカー業は元手がいらないビジネス
  • 頭と知恵を使えば世界中のどこでもできる
  • 強いコネクションは立派な無形財産
  • ブローカー業務は欧米では手厚く保護されている

倹約しろ!

  • 「お金を稼ぐより、節約することのほうが難しい」
  • ユダヤ人はケチではなく、合理的な吝嗇家

金儲けの仕方、それは交渉と駆け引き

1 交渉にユダヤ人の真髄あり

2 交渉とは交渉は身近な生活に欠かせない重要なもの

  • 交渉のやり方しだいで、商機を逸したり、損をしたりする
  • 面と向かって行う交渉の場にもっと立とう

3 では駆け引きとは交渉を有利に導くためのテクニック

  • 交渉のためにあらゆる英知を動員する
  • 駆け引きとはお互いが満足できる妥協点を見つけ出すこと

4 駆け引きは当然

  • ユダヤ人は希望する買値を初めから明かすことはない
  • どんな価格も、例外なく値切ることができるものだ

5 駆け引きは悪でない

  • 弱点を突いて実質的な値引きを要求する

6 公平を期す、一方勝ちはダメ

  • どちらもが満足するように解決しなければならない
  • 信頼できない相手のときは、早々に交渉をあきらめる

7 駆け引きさえすれば、いいというものではない

  • 大切なのは、メリットが得られるかどうかだ
  • 交渉は小手先のテクニックではなく、真剣勝負

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く