すごい「実行力」をつける方法

4664viewskobataku_tkkobataku_tk

このエントリーをはてなブックマークに追加
すごい「実行力」 (知的生きかた文庫)

「want to」の行動へ

「行動が<want to>に変わると、仕事はもちろん趣味や恋愛においても最大のパフォーマンスを発揮できます」

実行力をつける方法

①行動の動機付け条件をつくる
②行動を測定する
③行動を妨げるものを排除する

「行動の反復こそが<実行力>を身につける絶対条件です」

行動を継続するには

「ニードとメリットを感じたとき、人はその行動を繰り返します」

「ハードルを低く、ルールを単純に。これが長続きの秘訣です」

行動の測定

「行動の成果をビジュアル化すると、過去と現在の比較によって自分の現状を把握できます」

「どんな行動をしたか。いつ行動したか。何回行動したか。これが測定する対象です」

「より効果的な測定をするために<スモールゴール>をいくつも作っておくことをお勧めします」

行動科学的リラクゼーション訓練

①全身に力を入れて硬直させる(10秒)
②ゆっくりと力を抜き、全身の筋肉を弛緩させる(30秒)
③5セット繰り返す

言語化

「言語化=やるべき行動を第三者にもわかる言葉で具体的に表現すること」

「言語化の作業は紙に書き出してみると整理しやすいです。コツは読む人を想定することです」

「行動を細かく分解すればするほど正確な言語化が可能になります」

行動の記録

「その日どんな行動を実行したか、1日の終わりに記録しましょう。文字にすることが絶対条件です」

「行動の内容、回数、結果を記すことで、行動1つ1つを自分なりに総括することができます」

仕事は苦手なことから

「仕事は苦手なことから始めましょう。やらなければならない仕事をリストアップし、やりたい順に番号を振り、最下位のものから手をつけるのです」

行動はやり直せる

「たとえ結果が思わしくなくても、失敗したらまたやり直せばいい。行動できる限り何度でもやり直せます」

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く