「永遠の真理を持つのは数学だけ」世にも美しい数学入門

2531viewskobataku_tkkobataku_tk

このエントリーをはてなブックマークに追加
世にも美しい数学入門 (ちくまプリマー新書)

「永遠の真理を持つのは数学だけ」

「天才が生まれる条件」
①何かに跪く心を持っている
②美の存在
③精神性を尊ぶ

「<ゼロ>は、何もないことを表しているけれど実感できる。心の中にはっきりある」

「数について何かを発見するには、<弄ぶ>ことが一番重要」

「暗唱というのは非常に独創性に関わる」

「図形化し、視覚化することが、数学の発展では重要である」

「素数というのは、すべての整数の素でありながら何の統一性もなく気まぐれに出現する、まさに混沌である。でも、この混沌の中に美がある」

「神様は証明を持っていないかな、事実だけでね」

「どこまで数学を築いたかは、人類の栄光みたいなもの。そういう意味では、すぐに役には立たないが、非常に価値のある知の結晶みたいなものだと言える」

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く