女の気持ち、男の気持ちの違い。

3118viewskobataku_tkkobataku_tk

このエントリーをはてなブックマークに追加
言葉でわかる「話を聞かない男 地図が読めない女」のすれちがい

●感想

男と女は考え方も、何を信じるか、物の見方や感じ方、行動の仕方も違う。違いから目を背けず、男女の違いを上手く利用するヒントが満載。相手(異性)の本当の気持ちを「言葉」で感じることができる

●女の気持ち

「悩んでいることをしゃべるのが、女のストレス解消法。でも女は話を聞いてもらいたいだけで、解決策を求めているわけではない」

「女は気が動転すると、感情の赴くままにしゃべり続ける」

「女にとって、過ちを認めることは信頼関係を築くための手段」

「女の脳はマルチトラックなので、関連のないことを幾つも同時進行できる」

「女は守られていると感じたい」

「女は男と違って、右脳と左脳の両方で言葉を処理している」

「女が考えていることを全部口に出すのは、親しさの表れ。女は相手と気持ちを分かち合っているつもりなのだ」

「女は細かいところに目ざとく気がつくし、他人の表情や行動が変わるとすぐ察知できる。それが、俗に言う<女の直感>だ」

「人間関係で煮詰まっているとき、女は仕事が疎かになる」

「男が女にしてやれる一番のことは?相槌や身振りをまじえながら、女の話をよく聞いてやること」

●男の気持ち

「男は過ちを認めたがらない。それは、相手に嫌われるのがこわいから」

「男は実用性があるものが大好き」

「男はあれこれ批判されるのが大嫌い」

「ストレスを感じた男は無口になる」

「男の脳は、役割区分がはっきりしている。だから、一度に一つのことしかできない」

「男の脳は細部を見逃す」

「男の脳は<物事をはっきりさせる>のが大好き」

「男の目は遠くを見るのに向いている」

「男が話をする目的はただ一つ。事実を伝えるため。」

「男脳は、設計図を見ただけで、完成した建物を立体的に思い描くことができる」

「男は鈍感なのではない。男の脳が、他人の外見や行動のちょっとした変化に気づきにくいだけ」

「男は仕事のあと、静かに酒を飲むのが好きだ。大切なのは<静かに>ということ」

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く