効率よく、心をこめて家事をする

2605views賑町書店賑町書店

このエントリーをはてなブックマークに追加
シンプルライフをめざす基本の家事―暮らしにゆとりをつくります

自分やともに暮らす家族、家やモノなどに愛情がないとき、家事は単なる労働になるとの言葉が出てきます。その一方で仕事のように効率よく、手順をきめ、フォーマットをつくっていくことで無駄な動きをなくしていくという合理的な姿勢につらぬかれています。
婦人之友の友の会の人たちが、家事に真正面から取り組み、長年、実験感覚で、時間やできばえを研究してきた結果がまとめられたもので、とても説得力があります。

主な内容は次のようになっています。
①少ないもので豊かにくらす
②食事づくりほど楽しい家事はない
③そうじは気軽にリズムよく
④人にも地球にも心地よい洗濯は?
⑤暮らしがすっきりまわる時間術
⑥すぐに見つかる、さっと出せる 家庭の中の情報管理
⑦家計簿で暮らしがかわる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く