「初めての一人暮らし」「家探しに失敗した経験を持つ人」のための賃貸知識|家を借りたくなったら

6142viewsVinVin

このエントリーをはてなブックマークに追加
家を借りたくなったら

3章の要約|【内見】実際に行ってみてチェックすることのリスト

その1.玄関

  • ドア、窓の立て付けを確認
  • 鍵と足場の防犯具合をチェックする

その2.部屋

  • 全ての窓を開ける
  • 風通しを確認(周りの建物)

  • ケータイの電波を確認する
  • 圧迫感をチェックする
  • 本棚、テレビ、パソコン、机、テーブル、イス、ベッドを置いた状態をコンセントの位置含め想像する
  • 収納の具合(衣服がつるせるか)を確認する
  • 方位磁石で方位を確認
  • 人、学校、公園の騒音を確認する
  • 「壁と天井の高さ」と「ドアの厚み」をチェックする
  • フローリングのきしみ具合をチェック
  • 「タンスの奥」と「水周り」のすみずみまで匂いを確認する
  • 出っ張りと柱を確認する
  • ベランダの排水溝の汚れを確認する

その3・キッチン・トイレ・風呂

  • キッチンの使い勝手を確認
  • トイレとバス周りの収納を確認する
  • 洗濯機の置き場サイズを確認する
  • シンクとシャワーの水圧を確認する
  • ガスを確認する
  • 冷蔵庫置き場を確認する
  • 洗濯物の部屋干し外干しを確認する

その4・部屋を出るとき

  • 隣人の表札を確認
  • どんな人が住んでいるのか聞いてみる
  • 非難ハッチを確認する
  • 蚊が出そうにないか確認する

その5・決めようと思ったとき

  • カーテンなど自分で用意するものがあるかどうか
  • 昼と夜、休日と平日をチェックする

不動産屋にて確認すること

  • 格安物件の場合、安さのわけを確認する

1章、2章まとめ|手順と知識

  • インターネットで下準備
  • 複数の不動産屋とお付き合いする
  • 広く探す広域タイプ(大手)と掘り出し物を探す地域密着タイプを使い分ける
  • たじろがず不動産屋と断固としたかけひきをする
  • 不動産屋に行くタイミングは朝一(できれば平日)
感想

(全7章まで)不動産屋裏話や、「ここまでやれば相当失敗が減るな」といった知識がまだまだ満載で、初めての一人暮らしに大変参考になりました。「騒音」について多少ぼかしているように感じられたので書いておきますが、神経質傾向がある方は鉄筋コンクリートのみに絞っての物件探しをおススメいたします。いまだに部屋探し時、参考にする内容の濃い一冊。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く