定番があれば、笑顔でお洒落道を闊歩できる

1680viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
一生使えるファッションノート (一般書)

定番があれば、笑顔でお洒落道を闊歩できる

いくら素敵な洋服だろうと、胃が苦しい、袖が回らないものはNG

息が詰まるとか、不快に感じるとか、若い時は良くても
ムリは体を壊す事に直結する。

定番が分かってくると

たくさんの服の中から必要なものと不必要なものが瞬時に選べるようになる

定番の店

普段着ならマーガレットハウエル、APC
少しきちんと服ならドゥロワー
目的が絞りきれていない時、あらゆるものを探す時はバーニーズ
探すというより好きだから見るのはポール&ジョー、マルニ

ハイヒールを楽しむための極意

ヒール高さ

年齢や自分に合わせてヒールの高さを知り、厳守する事

替えの靴を持っていくこと

替えのバレエシューズを忍ばせておき、パーティー会場やレストランを出るまでは頑張る。
その日のスタイルに合わせて数種類用意しておくといい。

日本人の勘違いな美脚

細さへの執着から抜け出して、骨盤からまっすぐ脚が下りるイメージを持つ事。
股関節や骨盤周りを柔らかくする運動も有効。
O脚なら歩く時に膝をつけるような、ぶつけるようなつもりで歩くと
段々離れていた膝がくっつく。
意識を変えれば、歩き方どころが、脚の向きや形も変わる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く