お年寄り相手でも、いいですが、お暇な人始めてみませんか?老いのくらしを変えるたのしい切り絵のヒント

1430viewskaerumamakaerumama

このエントリーをはてなブックマークに追加
老いのくらしを変えるたのしい切り紙

老いのくらしを変えるたのしい切り絵

・材料は、暮らしの中にある新聞や広告、包み紙で。
・モチーフを決める。自分の興味があるもので、バリエーションが豊富なものが望ましい。
・同じモチーフを切り続ける。予想もできない面白い展開が待っている。
・ノートに貼ると上達がわかってよい。
・糊はスティック糊で。水糊はシワがよって美しくないのでら意欲がなくなる可能性が高い。
・切り絵の感想を伝える
・年金の通知書や高熱費の請求書の封筒、牛乳パック、マヨネーズの袋なんかまでもが材料になる。材料をストックするようにしよう。
・貼り方に遊びが出てくる
・形が微妙に刺激され変わってくる。
・図鑑や、実物を見て偵察して研究。
・ノートの大きさを変えてみる。
・文字を添えてみる
・デジタル化。デジタルで取り込むことで、コラージュが簡単にでき、複製もできる。
・人とのコミュニケーションにも。年賀状にも。

感想

自由な発想から生まれた変幻自在の楽しげ遊び。子どもにもできそうなので、残り少ない春休み、やってみるとしよう。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く