なんであの子がモテるの?

3042viewshanakohanako

このエントリーをはてなブックマークに追加
3番手美人の法則―素敵な男性に選ばれる魔法の習慣

第1章 あの子がなぜか、モテる理由

 恋を始めるのは、いつも自分!
 「さりげなーく親切」でポイントアップ
 他人と比べるのナンセンス。卑下するくらいなら努力する
 どんな特技でも武器。「尊敬」は幸せな恋愛の素。ただし得意なことはこっそり見せて
 おひとりさま上手になる。
★やりたいことだけを、やる。主体的に行動する女性は、必要とされ、愛される
 たった5分が原因で恋愛を遠ざけることもある
 男性の得意分野で頼るのは女性としての気配り
★ポジティブに考える女性はツキと男性に愛される

第2章 美人顔よりも愛されルックス

 チャームポイントはつくるもの。ひとつでOK。そこだけは徹底に磨く
 ナチュラルメイクの一番の秘訣は美肌
★自然な笑顔は美女よりも魅力的になれる魔法のアイテム
 ファッションに揺れる小物で動きを取り入れる
 結婚式に黒いドレスを着ない。明るいドレスで周囲を楽しませるのは女性の義務
 華のある人、華のない人。必須条件は、若さでは無く意識の高さ
★行動の中で腕をクロスさせることにより、女性らしい曲線が生まれる

第3章 デートのプチマナー

 エスコートされ上手になると、男性もかっこ良くなる
 鏡を見て2、3回深呼吸。頭の上から糸で釣られているようにまっすぐ身体を伸ばして!
 小さなプレゼントでサプライズ。「いつもありがとう」の手書きカード付で。」
 別れ際の3秒が勝負!
 後ろを振り返る余裕のある女性は美しい

第4章 3番手美人の恋愛術

 愛される位置。隣がよい!
 小さな無償の愛も、数を集めれば大きな愛になる
 理想の王子様は探すものではなく、育てるもの。ほめて伸ばす!が基本
 別れを決意したなら遅過ぎることはない。直感を大事にして

第5章 ちょっとの違いで会話美人に

 声がよければ、話しも魅力的になる
 挨拶で美人になる。「自分から」「明るく」「元気よく」
 一言プラスで会話がスムーズに
 まずは「ありがとう」と言ってみる
 「でも」「だって」「ていうか」を言わない
 「今、よろしいですか?」の気持ち。相手の時間を無駄にしない
 議論に勝つより恋愛で勝つ!
 アドバイスするよりも、味方をする
 彼を信じる気持ちがあれば、怒っても関係は崩れない

第6章 お金上手は恋愛上手

 お金のセンスのある女性ほど大事にされる
 借金をすると、男運まで下がる
 賢く買い物をすると、いつのまにか知的美人に!
 あげるぐらいの気持ちがなかったら、お金は貸さない
 教養は強力なブランド。賢い女性はそこに投資する
 おしゃれ予算は絶対に確保!恋の必要経費
 タイムイズマネー

第7章 意識を変えると恋愛運も上がる

 ターゲットを決めて近づく努力をするのが、出会いの早道
 「忙しい」を連発する男は、要注意。時間管理できない男は、仕事もできない
★うれしいことを一緒に喜べる人が、最高の彼
 ストーカー体質の男性を寄せ付けない
 道徳心が彼の運気も上げる
 恋愛に年齢制限はない!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く