女子校という甘美で妖しげな響きに騙されるな!リアル女子校はもっと雑多でタフで大雑把なのだ

2002views惺

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子校育ち (ちくまプリマー新書)

第1部 女子校ワールドへようこそ!

  • 女子校タイプ別図鑑
  • 女子校イニシエーション
  • 女子校をめぐる男たち

第2部 「女子校育ち」その後

  • 女子校っぽさって何?
  • 女子校育ちの男選び
  • 「女子校育ち」のその後

数多ある女子校を以下のように分類して分析・解説。
勉強系      ■性超越  ■努力型秀才
ニュートラル系 ■モテ系  ■良妻賢母  ■温室・夢見がち乙女
お嬢様系     ■お嬢様 ■深窓お嬢様 

さらに愉快な以下の論述。
★女子校の儀式論 
クリスマス時の礼拝や伝統のダンス、文化祭などなどの各種セレモニーについて。バカバカしくも何故か伝統としい生き残っている儀式。

★女子校の制服論
人気制服ランキング! ブレザータイプが主流で、憧れの制服も実はクリーニングをあまりしないとか、ダサい制服を着用していると皆あきらめモードで謙虚で貞淑な性格になる(!!)とか、ウソかホントか判別しかねる論述が展開。

★女子校の掃除論
進学系女子校は掃除よりも勉強ということで、将来的に「片づけられない症候群」になる可能性が高いらしい。

以上のように、女子校を独自に分類分析し、詳細解説したという内容。
著者渾身の取材と鋭い洞察力で繰り広げられる女子校の爆笑世界が丁寧にかつ論じられていて、女子校という秘密の花園に興味がある方々には必見の書かもしれない。

感想

自分も女子校出身者だが、この書はかなりリアリティがある。「女子校」という秘密のベールを見事破り切裂き、真実の姿を暴いた著者の勇気と行動力にひたすら感心しました。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く