藤井英雄による著者まとめ!奇跡を起こすマインドフルネス 幸せな人生を送りたい人への内容紹介!

2954viewswaku2waku2

このエントリーをはてなブックマークに追加
奇跡を起こすマインドフルネス 幸せな人生を送りたい人へ (100円で読む♪心のトリセツ)

この本で一番大事なこと

マインドフルネスは最新の認知行動療法にも取り入れられ、「Google」が社員研修で採用している技法にもかかわらず、日本では心理療法家以外にはほとんど知られていマインドフルネスについて約一万字でコンパクトにまとめた画期的な書

マインドフルネスって何?

過去の後悔や未来の心配、現状の不満や自己嫌悪などの
ネガティブな思考にひたることがうつや不安などネガティブ感情の原因です。
ポジティブ思考しようとしても、ストレスやトラブルのたびに、いつのまにかまた
ネガティブに考えてしまうのはマインドフルネスが欠如しているからです。

そこで、心を「今、ここ」につなぎ留めポジティブに生きるためのスキルが
マインドフルネスというわけです。マインドフルネスはもともと禅や特殊な
瞑想の修行をした人だけの秘密でしたが、最近は最新のマインドフル
ネス認知療法として脚光を浴びつつあります。

マインドフルネスってなんの役に立つの?

マインドフルネスによって「今、ここ」に活きることができれば、
ほぼすべてのネガティブ感情を癒し、ポジティブ思考できるようになるでしょう。

怒りを鎮め、悲しみを癒し、恐れを乗り越え、
同情や罪悪感にしばられることなく、欲にとらわれず…
そんな自分にきっとなれます♪

マインドフルネスの鍛え方

マインドフルネスならできること=「今、ここ」の現実をリアルタイムかつ客観的に感じて気づくこと。だから「今、ここ」の現実をリアルタイムかつ客観的に感じて気づこうとするとマインドフルになれます。そのために今すぐできる簡単なアプローチを3つ紹介しています。

1「今、ここ」での現実を感じてみる―「うまい!」とつぶやく

食事中に「うまい♪」「美味しい♪」とつぶやくだけで食事に集中できるのでマインドフルネスを鍛えることができます。マインドフルネスを鍛え、料理をおいしくすることができて一石二鳥です。

2「今、ここ」での感情に気づく―感情に名前をつける

感情にとらわれているとき、私たちは上の空なので「今、ここ」の感情に気づくことができません。マインドフルネスであれば、心は「今、ここ」にとどまります。その結果、「今、ここ」の感情に気づくことができます。「今、ここ」の感情に意図的に気づくことでマインドフルネスを鍛えることができます。

3呼吸に注目する

古来より呼吸に注目する方法がマインドフルネスの強化法として注目されています。禅では呼吸の出入りする鼻の感覚や呼吸の数に注目します。ヴィパッサナ瞑想では腹式呼吸のおなかの動きに注目します。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く