必ず、旅に出たくなる!いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500より旅のテーマを紹介!

1366viewsAnzuAnzu

このエントリーをはてなブックマークに追加
いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500

概要

世界中の絶景や文化を旅のテーマ別に切り取った旅行書。「ただ目的地に着くことだけでなく、移動することも大切にする」と序文にあるように、移動手段をテーマにした旅や、目的地へ至るまでの道程で得られる経験・感動が提示されている。各ページを彩るカラー写真も見ごたえがあり、写真集としても楽しめる一冊。

旅のテーマ

1.水上の旅

陸路では行けない奥地にも到達できる水上の旅。豪華クルーズ船で訪れるカリブ海の島々、旧式のリバーボートで下るアマゾン川、砕氷船で進むフィンランドの氷海など、手段も様々。

2.ドライブの旅

砂漠や野生動物を車窓に眺めつつ大自然を横切る旅、全長2575m・4週間の工程を要するパキスタンからインドへの旅、文学と音楽のモチーフとして使われてきたハイウェー「ルート66」を疾走する旅など、詩情溢れる52通りの旅。

3.鉄道の旅

標高4700mを超す地点を目指し荒々しい山脈の中を進むペルーの蒸気機関車、かつてマハラジャが所有した贅を凝らした宮殿列車、ロシアと中国の古都の間を1週間かけて横断する伝説のシベリア横断鉄道。窓外の景色はもちろんのこと、個性ある鉄道のデザインも魅力的。

4.徒歩の旅

パタゴニアの秘境に至るトレッキング、タイの山岳民族に出会う道のり、世界的な岩塩博物館やコンサートホールをもつポーランドの地下岩塩坑・・・。徒歩の旅にはチケットも時刻表も必要なし。

5.文化に親しむ旅

世界の七不思議や、斬新な建築デザインなど、人類の歴史の古今東西に触れる旅。海の侵略者バイキングの遺産を巡る北欧の旅、イタリアのトスカーナ地方で感じるルネサンスの名残、伝統的な南アフリカの民族文化など、ロマンティックな要素が満載。

6.美食の旅

ブルーマウンテン・コーヒーなど世界的な食材を巡る旅、あるいは、日本のデパ地下など食材が売られる場所に注目した旅。食にまつわる旅は、その国の地形や気候、文化を理解するための近道。

7.スポーツの旅

スリル溢れる米国ウエストバージニアの急流下り、ロープを伝ってたどり着く密林の奥に隠されたプエルトリコの洞窟、一面の銀世界の中を行くノルウェーのクロスカントリー・スキー。体力と気力を試される旅。

8.空の旅

軽飛行機やヘリコプターなど特別な乗り物を手配する旅や、エレベーターやロープウェーでの手軽な旅まで。スイスで開催される空中の祭典・アルプス気球フェスティバル、オーストラリアのパブからパブへ移動する飛行機など、空の旅にはユニークなものが多い。

9.歴史を味わう旅

コロンブスの足跡をたどるサンサルバドル島の散策、ホメロスの叙事詩『オデュッセイア』で語られる伝説の旅路を推測するなどスケールの大きなものから、映画の舞台巡りまで。知的好奇心を満たす50通りの旅。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く