文章を書くこと。

1628views賑町書店賑町書店

このエントリーをはてなブックマークに追加
小田嶋隆のコラム道

この本は文章の書き方だけでなく、物事を様々な焦点からながめ、それを文章化することについても書かれている。決まりきった記事ではない、著者のコラムの書き方が説明されている。

モチベーションが大事

  文章を書くにはアイデアと技巧が必要だ。
  技巧は訓練によって身につけることができる。

  アイデアも枯渇しない。アイデアは見える者には見えるし、見えない者には見えない。アイデアを見る眼を持った者の眼そのものはけっして枯渇しない。

 安定的にモチベーションを維持する有効な方法は、執筆を習慣にしてしまうこと

書き出し

 書き出しにおいて最も重要なことは、書きだすというアクション。書き出しの数行は書いてしまえばよい。

結び

 末尾は、独立したワンフレーズとして読んでも鑑賞にたえられるものになっているか。

文体

 文体の問題は半ば以上は主語の問題ではないか。主語をどうするかによって文体はおのずと決まる。

推敲

 有効な推敲のタイミングは、アタマが冷えてから

感想

書くことについて改めて考えさせられる本。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く