カラテカ入江慎也が教える後輩力の掟と磨き方

2183viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
後輩力 凡人の僕が、友だち5000人になれた秘けつ

淡白NG。相手よりテンション低い返事は先輩をがっかりさせる。

先輩から怒られてばかりの日々

最初から人付き合いがうまかったわけではなく、
周りに”出来る後輩”もたくさん居て悩んだ。
打開策は引越しのアルバイト経験を生かして先輩の引越しを手伝った事。
その段取りや仕事ぶりを見て、自分を知ってもらえた。

先輩を大切にして、可愛がられるポイント

尊敬する先輩がモチベーションアップに繋がる。
仕事の出来ない自分がよくしてくれる周りにお返ししたい。
相手の望む事をする。

後輩力の掟

上司、先輩をリスペクト

不平、不満は無意識に行動に表れる。そうするとデメリットだらけ。

相手ありき

相手のことを一生懸命わかろうと努力すること。
まわりの評価が高い人は相手ありきの発想をしている。
相手の考え、どんな時に喜びを感じ、何を求めているか理解し、その上で行動する。
苦手なタイプでも、きっかけさえあれば好転できる。
会話を返しやすい質問、話題をふる。予め質問を用意しておいても良い。

相手にムダに時間を使わせない

・何度も同じ注意をさせたり、教えてもらった事を忘れて何度も聞いたりは時間泥棒。
手帳やケータイにメモを必ず取る。
・先輩の近くに住むと誘われるチャンスが増える
・道案内が上手である事
・時間が無いのに時間のかかるメニューを頼まない事
・遅刻厳禁

パシリを嫌がらない

信頼されている証拠。頼みやすい人であれ。
ただのパシリとなるかチャンスをつかむかは自分次第。
求められた以上を返せ。

ヒマは武器

「忙しい」はNGワード、誘いにくい、感じが悪い。
暇があるから勉強もデキる。
取り得はヒマで、充分武器。

人を紹介する時はプレゼン

出来るだけ近況を伝える事で、単なる名刺交換に終わらず、意気投合に発展する。

テクニック

・記念写真のシャッターは後輩が押すべし
・安くてもいいからきれいな靴を履く
・忙しくなる前にやっておくべき事は無いか(歯の矯正や字をきれいにする、英会話)
・休日は未来の自分を考える
・失敗はポジティブに捉える
・第一印象はいつか変えられる
・先輩のお金は大事にする
(食事の時、年長者を無視して揚げ物ばかり頼む、勝手に大盛り、自分だけ三倍もする高いもの)
・みんなの予定を予め聞くのではなく
予定調整は主催者の予定を聞いて、来れる人だけいらしてください。

・接待でタクシーを呼ぶ時、先輩が104で聞いていたら、自分の携帯をメモ代わりに出す。
そのまま発信して使ってもらう。

後輩力の磨き方

・先輩よりももっと偉い人にあってテンションが上がっても、
先輩をないがしろにしない。
・親しくなりたい人の事はとにかくリサーチする。会ってみたい気持ちを大切に。
・喫煙所は出会いの場
・出来るだけ一緒に帰る
・肝心なのは出会ってから。
・マメが好きだったり、違ったりどう行動すればいいか好みは人それぞれなので
この人の好みはどうなんだろう?といちいち悩まずにとりあえずやってみる。
相手を尊敬する基本姿勢でダメなら仕方ない。
・苦手な人は「帰国子女」だと思えば嫌に見えない。
・相槌を打つ、アイコンタクト、全身で聞く事で聞き上手になれる。
・質問攻めにしても嫌われない。是非聞いてみたい事はストレートにぶつける。
・気に入られたいからと知ったかぶりをしない事。知らない事は正直にいう。
・やるやる詐欺をしない。

感想

正直想像以上にためになった。
先輩を思う気持ちや、多くの失敗の場面では
なんと、何度か涙ぐんでしまう事もありました。
最初から器用な人物なのだと思っていたので、隠れた努力や気遣いに頭が下がりました。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く