1日5分で体がみるみる若返る魔法のアンチエイジング77の習慣より厳選若返り習慣を紹介!

30028viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
魔法のアンチエイジング (実用単行本)

食事

・食事は野菜や果物から! 酵素が豊富な食品から先に摂るのはアンチエイジング食事学の基本!
・水は1日2リットルを目標に! そのくうち半分の1リットルは、体が排出モードになっている午前中にしっかり摂る!
・老化の原因の80%はストレスや過度の運動で発生する、活性酸素にある。抗酸化成分の含まれた食材を選ぼう!
・お酢は、体を動かす原動力! 老廃物を排出し脂肪分解や疲労回復をたすけてくれる!
・オススメ5大夜食は、バナナ、キャベツ、レタス、しじみ、豆乳の5つ。成長ホルモンを促すバナナがイチオシ!

行動

・立ち止まって悩むと老化が進む。動きながら悩めば若返る! 考えてから行動すると老化する。行動しながら考えれば若返る!
・食事会や旅行の幹事をかって出よう。主体性が生まれ、喜びは200%アップ。幸せホルモンもどんどん分泌する!
・自然とのふれあいは脳と体をリフレッシュ。時には森林浴、川遊びなどで脳と体をリセットしよう!
・人から勧められてやってみたい! と思ったら、記憶の賞味期限、48時間以内に行動すべし!
・週末は新しい空間へどんどん足を運ぼう。新しい空間は脳を刺激し、記憶中枢である海馬を活性化して、記憶力もアップさせる!
・あえて人がたくさん集まるところへ行ってみよう! 時流に乗るとセロトニンが出やすくなる!

習慣

・月に1回、体内ブラッシングのために半日~1日のプチ断食をしよう! 体と心、胃腸を同時に静養させられる
・週末や休日のランチはひたすら楽しく! 1杯のシャンパンやビールが、幸せホルモン・セロトニンを湧き出させる!
・耳は全身のツボが集まっている場所! 1日5回のマッサージで、肩こり軽減やリフトアップ、肌の保湿力まで高くなる!
・お腹が空いたときは、「食べたい」ものを思い浮かべるのではなく「作ろう」と考えよう!
・「メール」より「手紙」を、「電話」より「直接会う」! より親密なコミュニケーションを心がければ、脳が活性化する!
・手や指先をたくさん動かす料理作りや、楽器の演奏、手芸など心の底から楽しめる趣味が若返りホルモンを出す!
・今日のうれしかったこと、印象に残ったこと、楽しかったことばどを書く"いいこと日記"を1日1行書いてみよう!
・月に1日は、携帯電話、テレビ、車、パソコンなどすべてOFF! あえて不便な状態で過ごせば、脳が活性化する!
・毎週土曜日、不要な身のまわりのものを最低10個は処分すべし! 同時に使っていないモノは積極的に活用しよう!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く