〜『自分が活用したい!』と思ったまとめ〜

2656viewsゆうじゆうじ

このエントリーをはてなブックマークに追加
99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ

〜報連相のコツ〜

・自信があるようにふるまう
→上司に『すみません、まだ準備不足なのですが。』× 『結構うまく、まとまっているとおもいます』◎
→×・・・『もっと考えてからもってこい』とネガティブなコメント
→◎・・・『お見事!こうするともっと良いかも!』ポジティブなコメント

・流れる様な説明をする
→つまりながらの説明は、自信のない様な印象を与え、相手を不安に陥れます!
→流れる様な説明をするには2つのコツがある!
①『森』→『木』→『枝』の順で話しをする!   ★つまり、全体像から詳細な説明をする!
②事前に『開始のセリフ』『説明の説明の間のセリフ』を決めておく!  ★つまり、『しかし』『具体的にいうと』の接続詞を用いて論理的にw

・聞かれたことに答える
→質問者が一番聞きたいこと、つまり、『はい!』『いいえ!』から答える!
→質問者にとって、周辺情報は雑音でしかないのです!
→聞かれたことから最初に答えるがルールです!

・言葉を揃える!
→相手が使う言葉を自分のものにするだけで、コミュニケーションは飛躍的に向上します!

・相手と情報レベルを揃える
→まずは、『背景』『経緯』『全体像』の説明からはじめる!

・優先順位は、対面→電話→メール
→対面、電話が可能であれば、作業スピードは格段にあがります!
→メールもタイピングする時間が予想以上に長いのです!
→メールは最終手段

・完成した仕事(コンプリーテッドスタッフワーク)を追求する!
→×『これ、どうしましょう』
→◎『こうしたいと思います!理由はA,B,Cです。リスクはありますが回避できます』『よろしいでしょうか?』
→◎『選択肢はA,B,Cですが、◯◯という理由でAがいいと思います!』

〜会議のコツ〜

・『目的』と『ゴールを』事前に共有する
→目的:最終的に実現すること
→ゴール:目的が実現できている状態を測る基準
→『目的』と『ゴール』が事前に参加者に共有されていないなら、会議は開くべきではありません!

〜メールのコツ〜

・件名を工夫する。
→×『◯◯会議について』  ◎『資料請求:◯◯会議』
→『要ご対応』『緊急』『業務外』など件名につけると『できる人』と判断されるでしょう

〜文章作成のコツ〜

・全体のシナリオを作成する
→構成を考えてから文章にする。
・ポイントは3つにまとめる。
→まずは3点でまとめた要点を
→一貫して同じ言葉・表現を使う!

〜コミュニケーションのコツ〜

・名前を覚える
・相手のプロフィールに興味を持つ。
→趣味や、出身地は覚えておくとコミュニケーションのきっかけにもつながる。
・ポジティブワードを使う!

〜時間のコツ〜

・優先順位を決める
→仕事、家族、、、、etcの優先順位を決めておくことで迷いが無くなる!
・一つの行動に二つ以上の目的を持たせる!
→例:通勤時間は、英語のヒアリングや資格所得等、自分の能力開発に使う!

〜チームワークのコツ〜

・情報は整理してから伝える!
・相手に理由を含めて誉める!
→相手は明確に理解できるため、その後の行動に反映できます!

〜目標達成のコツ〜

・自ら限界を作らない!
・他人と比べない
→自分のペースで確実に!
・自分の思考の癖を知る!
・簡単な事から習慣化する
→できるだけ負担のない簡単な事からはじめることが重要!
→『継続は力』ですが、『力の必要な継続は』継続しない!
・課題は常にアタマのデスクトップに出しておく
・ストレスの解消の方法を決めておく
・体調の維持をする!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く