年収1億円を達成する人生計画のヒント

1551viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
一生かかっても知り得ない 年収1億円人生計画

人を成長させるのはすごく簡単。

選択肢を与えればいいのだ。

自立心を育てるためには、常にいくつかの選択肢を用意しておいて
どれを選んだらよいかを考えさせる事が重要。

稼げない人

稼げない人は、全く過去を捨て去っている。
また、行動の判断基準を持たないタイプも稼げない。
内観(自己省察)をして、自分を分析し、現状を把握できたら
これからやるべき事が見えてくる。

メンター選び

「誰を育てたのか」を見れば、メンター選びは失敗しない。
必ずしも人であるとは限らない。
本であったりすることもある。
初めの段階はお金にこだわるよりも人にこだわった方がいい。
お金にこだわる人間は成長が持たない。
師匠にこだわってその技術を盗む方がいい。

メンターとは

自分を突き動かしてくれる人、心のスイッチを入れてくれる人

年収一億円を実現するための三つの条件

1 自分ブランドの確率
2 お金は人が運んでくる法則
3 年収一億円のお金観

稼ぐ人は第一印象で相手の背後を見る

誰が後ろに控えていて、どういう人脈があるのか。有力者は居るのか。
資産はどれくらいか。周囲の人に評価されているか。
何のためにその仕事をしているか。徹底的にリサーチする。
相手の思想を見る。
そしてどれくらいのマーケットになるかあたりをつけて、直接売り込まずに
むしろ人間関係を構築し、親しくなる努力をする。
接待、有用な情報、利益となるビジネスを斡旋する。
そうして信頼関係を作って、ターゲットを媒介に背後に控えるキーパーソンを巻き込んで商売する。

ムダ金

貸してもムダだと思えば、どんなに相手が欲していても、貸すことをしない。
年収一億円を稼ぐ人はこのようなムダ金を徹底して嫌うのだ。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く