価格を無料にしても儲けが出るしくみの作り方!フリーな時代のビジネスモデル

1737viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
価格を無料(フリー)にしても儲けが出るしくみの作り方 (アスカビジネス)

無料化時代の勝ちの一手

・とにかく安く仕入れる、安く作る
・サイズや機能を半分にする
・収益源を他のものに変更する
・思い切って主力事業を無料にしてしまう

価格を無料にしても儲けが出るしくみの作り方

「抱き合わせ」による無料販売モデル

・A商品を無料にして、有料のB商品で稼ぐ

「スポンサー獲得」による無料販売モデル

・第三者スポンサー料で稼ぐ
・リクルートの情報誌事業の無料化モデルを考える

「割増料金」による無料販売モデル

・有料と無料のバージョンをつくる
・1ヶ月間は無料で、2ヶ月目から有料にする

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く