世界の99%を貧困にする経済

20853viewsvioletReadervioletReader

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界の99%を貧困にする経済

 アメリカでは、上位1%が富を独占し、残りの99%の人々の生活は苦しくなっている。この不平等な社会構造の実態をまとめていて、日本ではこうならないと思いつつも、まとめてみました。

アメリカの所得構造

  • 第2次世界大戦後の30年間は下層の成長が良かった。
  • 過去30年は上層の成長が早かった。

アメリカ社会の不平等構造

上位1%にとって都合の良い政治

  • 資本主義の政治では、所得の再分配するもの。
  • ただ、アメリカの政治制度は、政治・経済のルールを自分に都合よいようにした。

市場が政治に影響を与える

  • アメリカの市場は上層に利益をもたらし、下層に不平等をもたらす。

アメリカの金融界

  • アメリカの金融界は生産活動の効率性向上を名目にグローバル化をすすめてきた。
  • グローバル化は、労働者が賃上げ交渉した場合、仕事を外国に渡すぞと脅し続けてきた。

アメリカの企業統治法

  • 起業の経営陣は、この法で、他国の重役よりたやすく、労働者と株主を犠牲にして、自分の取り分を増やすことができる。
世界の99%を貧困にする経済

世界の99%を貧困にする経済

  • ジョセフ・E・スティグリッツ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く