タニタが教える美人になるために知っておきたい食習慣

9876viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
タニタとつくる美人の習慣

タニタが教える美人になる食習慣

・ファンデーション以前に土台を磨く
・カロリーダイエットよりも食べてやせる(低カロリーばかりでは肌ツヤが悪くなる)
・あなたを老化させる"怖い"食べもの(老化を促進させる食べものもある)
・美人の食卓の秘訣は「3つの"抗"(アンチ)」(抗酸化・抗糖化・抗炎症)
・体をサビさせる食べもの・サビさせない食べもの(サビさせる:高脂肪食・スナック菓子など)
・糖が体を"焦がして"しまう(精製した白い食材<白米・食パン>は肥満ホルモンを分泌する)
・風邪をひいても老化が早まる(炎症は老化を促進する)
・美人の油はオメガ3
・日本に生まれてよかったと思える食べもの(日本食が最高)
・いつもの食事に一品を加えるのが太らないコツ(バランスを整えれば肥満ホルモン分泌は抑制できる)
・太らない「食べ方の順番」がある(スープ⇒食物繊維⇒たんぱく質⇒炭水化物)
・卵や魚を食べる人ほど太りにくい
・なぜ牡蠣がビューティーにいいのか(亜鉛は新しい細胞を作るミネラル)
・ウーロン茶を飲みすぎると貧血になる(ハーブティが美容にいい)
・美肌のキーワードは「ミルク」と「ベビー」

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く