姫川と暴力団会長との禁断の恋「インビジブルレイン」

1266views経済本とかマンガとか経済本とかマンガとか

このエントリーをはてなブックマークに追加
インビジブルレイン

ネタバレ

暴力団構成員の小林充が殺害される

警察上層部で、容疑者の柳井健斗が上がる

柳井健斗は過去に姉を事件で亡くしている
その容疑者として、柳井の父親が浮かび操作していたが、拳銃を奪い自殺
小林は当時柳井の姉と交際していた

柳井は姉の復讐のために小林を殺害したと思われる

警察の過去の失態を掘り返さないために警察官僚が封殺を指示

それに姫川玲子は反発し、単独捜査にあたる

その過程で小林が所属していた系列の暴力団石堂組「極清会」会長の牧田と出会う
姫川は牧田に惹かれてしまう
牧田も姫川に惹かれ、関係を持ちそうになる

そんな中、石堂組「仁勇会」会長が殺害され、柳井が行方をくらます

やがて柳井も遺体で発見される

柳井のパソコンから、小林殺害時の動画が見つかる
そこには牧田の声も入っていた
柳井は警察無線を傍受して得た情報を提供する代わりに小林殺害を牧田に依頼していた
実際に犯行に及んだのは牧田の弟分の川上という男

牧田の事件への関与がわかり、刑事を取るか、女を取るかで揺れる姫川

最終的に姫川は、牧田逮捕に踏み切る

そこに襲いかかる人影

人影の正体は川上と、その愛人である伊藤(男)だった
仁勇会会長と柳井健斗殺害の犯人は川上と伊藤だった
牧田に心酔する川上が、彼を組織の中で押し上げるために、秘密裏で犯行を犯していた

事件解決したものの、警察は過去の失態もすべて公表した

本部長、課長らは左遷や降格
姫川班も解散となった

感想

ドラマが人気だったとはいえ、これしかない内容の話をよくも映画化できたものだと思う。
無理矢理映画化して喜ぶのはフジテレビだけでらないのだろうか。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く