一流と呼ばれる人たちの考え方!「才能とは、継続する力。成功の裏には、10倍の失敗がある」

1566viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
だから、一流。―才能とは、継続する力。成功の裏には、10倍の失敗がある。

一流と呼ばれる人たちの考え方

・コツコツ続けていく力こそが、才能なのだと思う
・どんなときも、「ノーアタック、ノーチャンス」。成功の裏には、10倍くらいの失敗があるものです。
・自分の限界を自分で決めたくないから、どこまでも頑張り続けられる
・「上手になるにはどうすればいいか」を考えない日はない
・自分で発見する道程にこそ、本当の価値がある
・仕事とは、この世に自分の「生きた証」を残すこと
・「何年したら一人前になれますか?」と考えるのではなく、なれるまでやり続ければいい
・やってみてもいないことに答えを出そうとする、それは不幸の始まりです
・できないと思って避けるのではなく、とにかくやってみる
・本当に大切なことなら、どんなに忙しくても時間は自然に生まれてくるものです

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く