要約! 1日1分で変わる! 老いない体のつくり方

31669viewsvioletReadervioletReader

このエントリーをはてなブックマークに追加
1日1分で変わる!  老いない体のつくり方 (気になるシリーズ)

 イラストをふんだんに使い、「姿勢を軸とした体をいかに作るか、いかに使うか」をわかりやすく解説し、老いない身体を作るのに有用な、簡単なストレッチも厳選して紹介している本ですが、その要点をまとめてみました。また、内容に興味を持ったら、本書を手にとり、イラストを見ながら、ストレッチをしてみたほうが良いでしょう。
 

姿勢のための知っておきたい事

  • 肩こりの99%は姿勢が原因(入浴やマッサージでは肩こりは治せない)
  • 猫背・お腹が前に出る・ひざがまっすぐ伸びていないのサイクル
  • 起床時に痛む人はぎっくり腰の危険が高い
  • 猫背の人は常に酸素不足
  • 間違った姿勢→呼吸が上手く出来ない→全身が酸欠になる→慢性的な疲れ、だるさ
  • 猫背より神経が圧迫→視力低下→首が前傾する癖→さらに圧迫

姿勢を蝕む行動

① 足を組む

  • 足を組むと骨盤が後ろに倒れてしまう。足を組みたい時は足首だけ組む。

② デスクが低過ぎる

  • 首が前傾し過ぎ、神経を圧迫してしまう。モニターを目線の高さにそろえる、肘が直角になるよう、キーボードを置く、膝が直角になるよう、椅子の高さを変える。

③ ショルダーバッグが好き

  • ショルダーバッグは片方の肩に負担がかかるのでおすすめはリュック。リュックが嫌ならば、左右で持ち替えができるハンドバッグが良い。

現代人に多い3つの悪い姿勢

① 女子猫背タイプ(背中の上側が丸まっている)

  • 特徴

 ・デスクワーク中心
 ・痩せ型~標準
 ・身長高め
 ・がっしりとした骨格
 ・胸が大きい
 ・運動していない
 ・成長が早かった

  • 対処法
 ・パソコンのモニターの高さが低すぎてパソコンの高さに身体を合わせているため、背中が丸くなる。
 ・肩甲骨まわり、ひざを意識。

② おじさん猫背タイプ(反り腰のポッコリおなか)

  • 特徴

 ・背もたれに背中を預けがち
 ・あぐらをかく
 ・妊娠中
 ・ぽっちゃり気味
 ・運動を辞めた

  • 対処法
 ・お腹の力が完全に抜いて座ったり、浅く腰かけているため、背中も骨盤も傾いている。顎とお腹を意識。

③ 隠れ猫背タイプ(頭が前に突き出している)

  • 特徴

 ・読書を良くする
 ・細身~標準
 ・子供の頃から背が高い
 ・一見姿勢がいい

  • 対処法
 ・低い位置のものを見るために、首が前に傾いている。首の角度を意識。
 

姿勢の直し方

正しい姿勢

  • コツは坐骨に体をのせる
  • 背中よりもおしりを意識する
  • 背もたれとの間にすき間をつくらない
  • 正座やあぐらで骨盤を起こす

正しい歩き方

  • 力まずに歩けていれば場合は良い歩き方
  • 前進を一本の遷都してイメージ
  • 全身をわずかに傾ける

靴底の硬さ

  • 適度に曲がるスニーカーが一番。指が窮屈だったりしなければハイヒールも可
  • 足指のやわらかさ、筋力がきれいな立ち姿をつくる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く