できる大人(賢い常識人)になれる考え方

1520viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
できる大人はこう考える (ちくま新書)

できる大人の考え方

「定義」の使い手になる

・気分的な言葉は共通認識の敵
・抽象的な言葉に満足しない

「程度」の使い手になる

・極端な修飾語はあまり使わない
・断定思考は傲慢さを感じさせる
・あいまいさの限度をわきまえる

「視点」の使い手になる

・状況の多様性に配慮する
・主義者の心理を理解する
・大きな要因にも目を向ける

「分類」の使い手になる

・シンプルすぎる分類は愚かさを増す
・ボックス思考よりもスケール思考
・二軸で分けると賢く見える

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く