フォースクエア本「フォースクエア 位置情報の威力 」の書評

1240viewstombi-aburagetombi-aburage

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォースクエア 位置情報の威力 ―人の心をとらえて離さない7つの方法

さまざまな業種や団体での成功事例を多数紹介し、利用上のポイントをまとめている

位置情報サービス(LBS)の典型であるフォースクエア(Foursquare)だけに集中して、さまざまな業種、営利/非営利団体での事例を紹介している。フォースクエアのみで400ページ近い厚みの本であり、事例とあわせて利用上のポイントもまとめられているので、ビジネス利用を考えているなら参考にはなる。
事例はすべて外国であり、日本での成功事例の紹介はないが、巻末に「訳者あとがき」があり補足されている。

イントロダクション これはいったい全体、何の騒ぎなのか?

フォースクエアのサービス概要の簡潔な説明(4ページ)を含む紹介。

第1章 ブランドとユーザーを結び付けよう

不動産仲介会社(コーコラン)が地区の情報をTipsで発信してプレゼンスを高めている事例や、ヒストリー・チャネルが史跡のトリビアをTipsで発信して番組へのクチコミを大量発生させた事例などを紹介。事例は他にも多数。

第3章 ファンを囲い込もう

ベニュー(店、ビジネス)側が利用できる無償のマーチャント・プラットフォームの利用法について簡潔な説明がある。スペシャル特典を設定すると利用者(チェックインした人)にどういう感じで表示されるかの説明や、アクセス統計を表示するダッシュボードの紹介がある。

第5章 フォロワーと密接な関係を築こう

  • 近辺の友達の所在が分かるので大学などでは人気
  • フォースクエアと直接交渉すればカスタム・バッジが作れる(ただし費用は個別交渉らしく秘密)

など

第9章 ライバルをノックアウトしよう

  • 小さな予算で大きく勝つ
  • モバイル消費者の忠誠心を獲得する、と称して5つのポイントを説明
  • モバイル顧客を獲得すべき理由はまだほかにもある、と称して4つの理由を説明

第11章 顧客にインセンティブを与えよう

  • 客がどこにいてもリーチする、と称してフォースクエアの場所リスト表示が個人別にカスタマイズされていることが語られる
  • 7種類のスペシャル特典について、簡単な説明がある。

第12章 顧客にインセンティブを与える

フォースクェアの利用率はフェイスブックより高かった、クーポンの代替になりうるなどの主張

第15章 やってはいけない10カ条

スペシャル特典を開始したのに店員教育をしていなくて話が通じず来客をウンザリさせたりなど、10カ条のべからず集。

訳者あとがき

この部分は訳者(日本人)が書いているので、フォースクエアがさして普及していない実情を知る人はここから読んだほうがよいかもしれない。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く