日本資本主義の父「渋沢栄一」の訓言

4755viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
渋沢栄一 100の訓言 (日経ビジネス人文庫)

概要

日本資本主義の父が教える 黄金の100の知恵より心に響く名言を紹介します。

渋沢栄一の訓言

・感激がやる気を生む
・残酷な人になるな
・優れたものの魂を真似よ
・知るより好く、好くより楽しむ
・細かくこだわりすぎる心は元気をすり減らす
・「悪いことをしない」とは「いいことをする」という意味ではない
・わがままを元気と誤解するな
・「慣れること」に慣れるな
・口は幸運の門でもある
・順境も逆境も自分が作り出すものである
・自分のための努力だけでは、人は幸福になれない
・いちいち上の指示を待っていると、チャンスを逃してしまう
・老人たちこそ学問をせよ
・新しい時代には新しい人間が必要だ
・人の心に染み込んだものは、簡単には消せない
・習慣は他人に伝染する
・志が立派なだけでは、世間は信用しない
・「楽しむ気持ち」はどんどん広がるものだ
・「他人をも利すること」を考えよう
・安易に多数決に頼るのは残酷な行為である
・「よいことをせよ」は世界の共通言語だ
・お金はうまく集めて、うまく使え

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く