MEN'S EXの本格スーツ入門

29461viewsvioletReadervioletReader

このエントリーをはてなブックマークに追加
MEN'S EX (メンズ・イーエックス) 2011年 10月号 [雑誌]

 MEN'S EXの2011.10月号の本格スーツ入門から、めぼしい所をピックアップしてみました。
 

体型の弱点を武器にする着こなし

太めの人

  • ダブルのスーツ
  • セミワイドカラーのストライプシャツ
  • クラシックな無地のタイ

痩せている人

  • 細身のスーツ
  • 襟が小さめのシャツ
  • やや細めのタイ

背が低い人

  • ダーク系のスーツ
  • 明るい色みのシャツ
  • 華やかな色味のタイ

スーツの作りを店頭で見分ける方法

前肩に掴める余裕がしっかりあること

  • 立体的な体のラインに沿って、肩が前方向に緩やかに振られていること

袖を通さなくても腕がカーブしていること

  • 肩口から手を入れてジャケットを吊った時、アームが自然と前方向に振れていること

指で吊ったときに肩がカーブしていること

  • ジャケットの首に指を掛けて吊った時、前肩が前方に向ってカーブしていること

胸回りとラペルが平坦になっていること

  • 胸からウエストにかけて滑らかな曲線を描いていること

スーツの作りの違い

生地の品質の違い

  • 高品質の生地は、しっかとした肌触りで、上品な光沢が漂い、適度なハリとコシとともに、摘んでも、元の状態戻るような、回復力もありますこと

ラペル(襟)の表情

  • 折り返しの部分に適度なボリュームがあって、曲線的であって、立体的であること

肩の作り

  • 手縫いで、やわらかな立体感を表現し、優雅か雰囲気であること

袖や胸の立体感

  • 自然に袖が前に振れたり、胸に立体感があること。着心地に影響があります。

スーツの正しい扱い方

日常のケア

  • ホコリを払う程度にサッとブラッシング

シミがついたら

  • 脱脂綿にオキシドールをつけてたたく

ニオイが気になったら

  • 風通しのよいところに放置

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く