自分に劣る者を友人としてはいけない!心理戦の勝者になる法則

1854viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
心理戦の勝者―歴史が教える65の絶対法則

心理的に正しい、孔子流「友の選び方」

自分に劣る者を友人としてはいけない。

もっと言うと、自分よりほんの少しだけ優れた人物と自分を比較することが
最も好ましい効果をあげる。

「怨み」は最大の敵をつくる

いったんある人に大きな恨みを与えると、
たとえそののち、小手先の手段をもってその恨みを和らげたとしても、
必ず残りの恨みが後を引くものである。

人に恨みを与えてはいけない。
その人は間違いなく復讐を考えるだろう。
恨みほど強力な原動力はない。

悩みの解決法

  • 10年後、成功した自分が今この場所にやってきたとしたら、

どんなアドバイスを今の君にするだろうか?

  • 相手とのこれまでのやりとりを一本の映画のストーリーとしてまとめてみて
どんなことがあり、これからどんな展開になるか。ハッピーエンドにするには
どう行動すればいいか考える。

3対1の法則

批判する点が1つあっても、褒めるべき点が3つあれば、黙っていろ

過去に縛られる上司に未来はない
過去の記憶があなたに喜びを与える。そんなときのみ、過去について考えよう。
それ以外なら過去を振り返る必要はないのです。

謝り方

とにかく謝ることが必要。
怒っている人が聞きたいのは謝罪であって、
いいわけではない。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く