相場が間違っていると言うのはポジショントークの典型

1854viewsHIMHIM

このエントリーをはてなブックマークに追加
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?  利回り100%の外貨投資戦略

相場が間違っていると言うのはポジショントークの典型

「売り」で戦うか、「買い」で戦うかをまず決める。
外国為替レートは、2,3年から4,5年程度の周期で大きな上昇トレンドと下落トレンドを繰り返すことが多い
5円幅のレンジと10円幅のレンジを考えて、上昇するか下降するかを判断する。
レバレッジは約5倍までが基本原則
指値を高く、逆指値を低く設定すれば1勝9敗でも利益は取れる。

無視できない5つの米国経済指標

1.米国失業率(雇用統計)
2.米国貿易収支
3.米国GDPフラッシュ(速報値)
4.CPI(米国消費者物価指数)
5.PPI(米国生産者物価指数)

無視できない、国際的なイベント

1.サミット(主要国首脳会議:G8)
2.G7(先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議)
3.その他各国の発表
米国の金融政策決定機関:FOMC(連邦公開市場委員会)…この制度に基づいて意思決定を行う機関がFRB(連邦準備制度理事会)である。
日本の金融政策決定機関
日銀の金融政策決定会合:月に1,2回開かれる
日銀短観:日銀が行う企業の経営者への景気に対するアンケート
ヨーロッパの金融政策決定機関
欧州中央銀行(ECB)理事会
IFO景況感指数:ドイツの経済指標の一つ、IFOとはミュンヘンにある著名な経済研究所のこと。信頼性の高さからユーロ相場に影響力が高い。

損切りの注文は取り消したり訂正はしないこと。一度損切りして冷静に判断する。

損切りしてから買い直すのも一つの戦術である。その際の手数料など微々たるものである。
こうなるというイメージがわかないときは、休場するべきである。
12月やゴールデンウィーク、サマーバケーションは休むべきである。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く