いままでは使っていなかった自分の未知の力を引き出すための画期的な7つのノウハウ

21831viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
脳をだますとすべてがうまく回り出す

脳をだますとすべてがうまく回り出す

脳をだまそう

・目標を達成する、悩みを解決する簡単な方法は脳をだますこと
・脳をだます=脳を働きやすい状態にする
・脳をだませるようになると、努力が不要になる

脳の7つの特徴

1.「快」を求め、「不快」を避ける

・うれしいこと、ワクワクすることが大好き
・つらいこと、苦しいこと、思いことは大嫌い
・チョコレートを避けたいなら、箱に三段腹の写真を貼れば、不快で手を出さなくなる

2.時間の認識がない

・過去・現在・未来(時間)の認識がない
・過去・現在・未来のどこかに一点に悪いと認識すると、すべてが悪いと認識される

3.人称の認識がない

・自分と相手を区別する人称の認識がない
・他人に悪口を言うのは、自分に悪口を言うようなもの
・反対に、相手を褒めれば、自分を褒めた気分にもなれ、自信や誇りを持てる

4.言葉に左右される

・真実とは異なる言葉を使っても、脳は実際に聞いた言葉を受け入れてしまう
・マイナスの出来事も、プラスの言葉に言い換えると、脳はプラスの思いを持つ

5.否定形を認識しない

・「遅刻をしない」という否定形で脳に思いを伝えても認識できない
・「遅刻をしている自分」を思い浮かべてしまう

6.体の動きに左右される

・将来を考えたいなら、視線を遠くに向けると長期的な未来についての考えが広がる

7.条件付けや知覚位置によって考えが変わる

・頭の中で将来の自分を思い浮かべ、未来の自分から現在の自分を見るような感覚を持つ
・現在を俯瞰的、長期的に見ることができ、考え方が一気に変わる
・人間関係のトラブルは相手視点で考えると、好転するようになる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く