辛く頑張らずに楽しく生きる人生を送れる考え方「無敵の生きかた」

2344viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
無敵の生きかた みんなが味方になる

無敵の生きかた

・一瞬に心をこめて生きること、それが「一生」

・うまくいかないから苛立つのではなく、苛立っているからうまくいかない

・今生きているあなたが本物。「もっとすごい自分がいるはず」と自分探しをするより、目の前のことをこなしていくことが大事

・神様を味方につける方程式は、すべてに「ありがとう」「嬉しい」「楽しい」ということ

・まず天気に悪口を言わないこと。それは、神様に文句を言っていることと同じ

・何を言っている人かではなく、その人の生き方が実践的であるかどうかが大事

・不機嫌も笑顔を伝染する。不機嫌に囲まれるか、笑顔に囲まれるかは、あなた次第

・「思い」を持たなければ、争うこともない

・悩みが多いと、手のシワも目ジリのシワも多くなる

・自分が恵まれていることに気づくこと。それが「幸せになる」ということ

・「望み」や「誓い」は自己否定からきている。思いを捨て「いい加減」に生きてみる

・人生で大事なこと、大事ではないことの区別はない。すべてが同じ重さ(出来事)で、大小、重い軽いもない

・競うこと、比べること、争うことは、日本人の性に合っていない。だからガン細胞が生まれ、体が壊れていく

・愚痴や悪口は、自分も同じレベルの人間だと、公言していること

・人を責めることではなく、自分がどう生きるかが大事

・一銭にもならないことをすると、自分が愛しく思えるようになる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く