20代で出会わなければならない人とは。20代で出会うべき人の特徴

5060viewsreading_boxreading_box

このエントリーをはてなブックマークに追加
20代で出会わなければならない50人

<本文より一部抜粋・要約>

  • 「うさんくさい人」を通して、大切な人に出会うこともある。
  • 名刺を出さない付き合いから、自分の本当の実力がわかる。
  • ゴマをする人を、バカにしない。
  • 一見、怖そうな人ほど、やさしい。
  • クラブのママに、かわいがられる人が、成功する。
  • ゲイに好かれる人が、成功する。
  • 「見返してやろうと思う人」のいる人が、成功する。
  • お金を借りに行って、断られる経験をしてみる。
  • グチやウワサ話より、大きな夢を語り合う。
  • 嫌いな上司ほど、多くのものを学べる。
  • 500本の電話を、平気でかけ続けることができるようになる。
  • 結論で勝負するより、切り口で差をつける。
  • 厳しい先輩も、家では奥さんに厳しくされている。
  • 上司の昔話は、貴重なデータベースになる。
  • 怖い人がいなくなったら、成長は止まる。
  • グチを言う人より、頑張っている人を見る。
  • 得意先の人と、プライベートで友達になる。
  • 言っていることがわからない人から、感覚を学ぶ。
  • 理屈っぽい上司から、論理を学ぶ。
  • やりたくないことをやる時に、自分の可能性が広がる。
  • 答えは、隣の部署の上司が持っている。
  • 叱られないことは、叱られるより厳しい。
  • 自分より働いていない人より、自分より働いている人を見る。
  • 一見、仕事をしていない先輩の、見えない努力を見る。
  • 裏表を使い分ける、やさしさを持つ。
  • ホンネとタテマエを、使い分ける力を持つ。
  • 口が悪い人ほど、チャンスをくれる。
  • “窓際”にいる上司からも、学ぶ。
  • 窓際にいる上司は、特異な才能を持っている。
  • 雑用の達人を、尊敬する。
  • 部下の新入社員からも、学ぶべきことがある。
  • 会社の中には、たくさんの職人がいる。
  • 「友達の少ない人」と、友達になる。
  • ヘンタイを尊敬する。
  • オタクから、感性を学ぶ。
  • ハズレの人に出会うことで、「当たりの出会い」の貴重さがわかる。
  • 20代で出会った人と、一生、一緒に仕事をすることになる。
  • 上司より年上の恋人を持てば、上司が嫌いではなくなる。
  • ドタキャンは、神様のアドバイス。
  • 上司が早死にしたり、転勤することで、素直に教えを聞くことができる。
  • OB訪問に来る学生を出世させて、引っ張ってもらう。
  • たった3年くらいで、わかったような気にならない。
  • 自分のおじいさんくらいの年齢の人から、経験を学ぶ。
  • 別の会社の先輩からは、素直に学べる。
  • 上司のひとり言は、説教よりも貴重。
  • 突き放された時に、大切なことを教えてもらえる。
  • 自分の会社の受付嬢にかわいがられる人が、成功する。
  • 会議室の予約の達人になる。
  • 役員より、「役員秘書のお気に入り」になる。
  • 会社や社長と、生で話し合う。
  • 通りすがりの人が、一生を決めるメッセージをくれる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く