自分を変える!と「決心するだけ」を楽しんでいませんか?

1887viewsKeivivoKeivivo

このエントリーをはてなブックマークに追加
スタンフォードの自分を変える教室

変化をもたらす過程で最もラクで気分のいいのは、変わろうと決心する時

[決心した後は苦しい事が続きます。自制心を発揮して、やりたいことを我慢し、やりたくないことをやらねばなりません。実際に自分を変える努力をしている時の気持ちは、嬉しさを感じるかという点からすれば、自分は変わるんだと想像する時のわくわく感とは比べものになりません

自分が最も誘惑に負けやすい時はどんなときでしょうか? 目標のことを忘れそうになってしまうのはどんなときでしょうか? やるべきことを先延ばしにするとき、自分に向かってどんな言い訳をしているでしょうか?

自分の決意を守るためにはどんな行動を取ればよいか、具体的に考えること!そして実際にやったところを想像し頭の中で思い描き、うまくいった様子を想像しましょう。成功した姿を思い描くことによって、目標を達成するために必要なことを着実にやっていく自信が生まれます。

ストレスのせいで意志力の問題で失敗するのを避けるために、私たちは自分が本当の意味で晴れやかないい気分になれる方法を見つける必要があります。それはまやかしの報酬を期待することでもなければ、「こんどこそ変わってみせる」という約束でもありません。

意志力を強くするためには

[お手本にしたい人のことを心に思い浮かべましょう。そして、鉄の意志をもつあの人なら、こんなときはどうするのだろうと考えてみましょう

感想

僕も変わりたい。変わってやると何度も決心しチャレンジして挫折しています。これを読んでなぜ駄目なままなのか、原因のひとつがはっきり分かりました。

自分の内側を知ることがまず進化の過程で大事なことのようです。

目標達成するためにはやはり自信が必要。自分を信じて落ち着いて進んでいくことが大事ですね。うまくいったところを想像してモチベーションを維持しよう。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く