じゃんけんは最初はパーを出せ! あいこになったらグーを出せ!

5611viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
じゃんけんはパーを出せ!~ビジネス解決力が身につく「ゲーム理論」~

ゲーム理論

ゲーム理論とは

 ・2人以上のプレイヤーの意思決定を分析し、人間の動きを合理的に理解しようとする
 ・人間以外にも、企業・国家の動きも理解できる
 ・経済学・経営学・社会学・法学・数学・情報科学・政治学にも応用されている

ゲーム理論上「じゃんけんの必勝法は最初はパーを出す」

学生725人に11567回のじゃんけんをした分析結果

 ・グー :4054回(約35.0%)
 ・チョキ:3849回(約33.3%)
 ・パー :3664回(約31.7%)
 ⇒グーが出やすくパーが出にくいという結果が明らかになった!

「もしもあいこになったら、あいこに負ける手を出す!」

人間は2度続けて同じ手を出しにくい

 ・あいこになった場合、同じ手が出る確率は22.8%と1/4以下しかない
 ・もしパーであいこになったら、相手は次の手は「グーかチョキ」が出やすい
 ・自分が勝つには、グー(最初のパーに負ける手)を出すのが極意
 ・グーを出せば、勝つまたはあいこになる確率がとても高い

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く