渡邉美樹流!父と子の約束5か条、子供が幸せに生きるための教育とは

1342views要点まとめ要点まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
さあ、学校をはじめよう―子どもを幸福にする青年社長の教育改革600日

▼父と子の約束5か条

・約束を守れ、嘘をつくな
・愚痴、陰口を言うな
・笑顔で元気よく挨拶せよ
・他人の喜び、悲しみを共有せよ
・正しいと思い、決めたことはあきらめずに最後までやり遂げよ

▼父と子の勉強会

・どうしたら幸せになれるのか、人にとって大切なものは何かを伝え、考えさせる場
・毎週土曜か日曜の2時間
・毎週課題を出して考えさせ、次回につなげる

▼子供が幸せに生きるために

・前提として人間としての基礎が必要。基礎とは礼儀正しい、謙虚、自立、挑戦、
思いやり、誠実、勇気、忍耐強く、正直、素直
・人格者で生活習慣がしっかりしていれば必ず夢は実現できる。だから時間を守
らせ、身だしなみを整えさせ、挨拶を徹底させる

▼教師の改革

・意欲のある若手には、理念を説けば変わった
・なかなか動かない中堅層には理念を伝えるよりも、給与カットのほうが効いた。
 給与カットをしたら劇的に動きが変わった

▼教師への評価制度

・360度評価を導入。生徒、保護者、本人、教師、上司部下、校長が評価
・各職員に順位ををつけ、賞与総額を点数に応じて割り振る

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く