スーツについてちょっと知っておきたい事

27645viewsvioletReadervioletReader

このエントリーをはてなブックマークに追加
メンズファッションの教科書シリーズ vol.1 スーツの教科書(Gakken Mook Fashion Text Series)

 スーツの本。スーツの構造、着こなし、スーツ周りのアイテム、雑学等が書かれていて、スーツから、スーツのアイテムと、基本的な知識をざっくりと学べることが良かった。その中でも、すぐにやれそうな事や、意外と思ったことをピックアップしました。
 

ワンステップ上の着こなしをする方法

  • メタボに見えないスーツ選びは、縦のラインを強調する、ストライプ柄のスーツがオススメです。
  • スマートなニットタイの結び方は、オリエンタルノットがオススメです。
  • ポケットのフラップは、屋外では出し、室内ではしまうようにしましょう。

古い邦画から学ぶ着こなし

  • 昔の東宝の『無責任シリーズ』の植木等のスーツの着こなしっぷり。いま見ると、相当にお洒落なものである。裾丈の短いシャークスキンの細身なスーツで、白シャツに黒のニットタイをして、「♪サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ~」とカジュアルに唄い踊る植木等なんでアータ、どこから見てもトム・ブラウンだ。

良いクリーニング店を見極めるコツ

  • 初めて行くクリーニング店には、まずシャツを持っていくとよい。仕上がりはノリをかけずにハンガー掛けでリクエストし、戻って来たらまず袖をチェックしよう。プリーツが揃っているか、カフのロールには適度なボリュームがあるかがポイント。袖をいかに丁寧に仕上げているかで、クリーニング店の技術を見極めてることが出来る。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く