サラリーマンがお金持ちになるために、投資信託を賢く利用する方法

2149viewsakotobaakotoba

このエントリーをはてなブックマークに追加
会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方

会社勤めでもできる7つの投資とは

1)株式
2)債権
3)不動産
4)投資信託(ファンド)
5)FX(外国為替取引)
6)ギャンブル
7)自己投資

投資をする前に知るべき6つの法則

1)投資は補助輪(メインは仕事の給料)
2)お金持ち=幸せではない
3)投資で成功するには「短期的にお金持ちになる」発想を捨てる
4)ガイアの法則を知る
  ★お金の出ていくスピードは、そのお金を稼ぐのに費やした時間に比例する
5)パーキンソンの法則を知る
  ★支出の額は、収入の額に達するまで膨張する
6)支出を減らす法則を知る
  ★給料天引き
  ★仕事を忙し面白くする

あたりまえだけどなかなかできない株式投資の8つのルール

1)株の原価(1株当たり株主資本)と定価(期待値を含んでいる)を知り原価近くで買う
2)期待値(PBR:株価純資産倍率<1~2倍が標準>)と株価を知る
3)原価と定価のかい離が大きい株は買ってはいけない
4)株価の上げ下げにはいろんな理由があることを知る
  (利益確定のための利食い、会社の業績etc)
5)自分が勤めている会社と同じ業種から、儲かっていそうな会社の株を買う
6)販売のプロ(証券マン)の言うことを信用しない
  証券マンの儲けのタネは、手数料
  学ぶなら、自分が投資を継続し、儲けている人
7)デイトレで儲け続ける人はいない
8)株価は急落することがあるものと知る
  BPS(一株当たり純資産)あたりで下げ止まる

毎月の5万円で億万長者になれる理由

1)複利のすごさ(力)を利用するから
2)72の法則(金利(%)×年数(年)=72)をうまく使う
3)今すぐ投資をしないこと自体がリスクである
4)節約だけではもったいない(資産が増えない)

  • 生活費3カ月分の貯蓄が出来たら、手取りの10%は投資に回し始めよう

積立投資で資産を増やすポイント

  • 途中でやめない
  • 分散投資する

※個別株購入は「応援」、投資信託購入は「長期」

投資信託を選ぶ3つのポイント

1)3年以上のロングセラー(長期的実績)
2)手数料1%以内(低コスト)
3)100~2000億円の資産運用をしている

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く