「インド式計算」で会社の数字に強くなろうからインド式計算を紹介!

1412views麻枝けい麻枝けい

このエントリーをはてなブックマークに追加
「インド式計算」で会社の数字に強くなろう (フォレスト2545新書)

インド式計算復習

24×16=?

因数分解を使おう

24×16を因数分解すると
(20+4)×(20-4)になります。

=20の2乗+4(ー4)
=400ー16
=384

インド式計算をビジネスシーンに当てはめる

  • コスト感覚を持つ

  • 決算書を持つ力を持つ

  • 利益にはさまざまな種類がある

  • 変動費と固定費ふたつのコスト

  • インド式計算で時短になる

  • スキマ時間リストをもちあるく

  • 損益計算書を理解する
  • 感想

    インド式計算懐かしい。すっかり忘れていました

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く