逆風をエネルギーに変えて、才能を開花させてきたイチローの思考・行動パターンを身につけよう!

8063viewsyuutayuuta

このエントリーをはてなブックマークに追加
イチローの逆境力 (祥伝社黄金文庫)

「逆境」がイチローを偉大にした

・仕事上のスランプに感謝しよう
・「ピンチ」と「チャンス」は同義語である。
・自分の人生は自分で決める。
 たとえ間違ってもいいから、自分で決断して、自らの意志で行動する習慣をつけること。
・感謝の気持ちを忘れない。
・自分の最大の特技を紙に書く。
・恐怖心や不安を持っている人間ほど成功する。
・結果がでないことはスランプではない。
・スランプのとき、パニックになったら負け。

「逆境」に潜む飛躍のヒント

・ハンディこそ、成長のエネルギー
・変えの利かない「ブランド人間」になる。
・「良質転化」で逆境を乗り切る
・転職よりも、目の前の仕事を天職と考える
・修羅場を避けてはいけない
・当たり前のことを毎日、淡々とやり続ける

モチベーション・コントロール

・仕事の中にモチベーターを見つける
・リーダーは部下に裁量報酬を与えよ。
・仕事における「目標」と「裁量」を組み合わせる
 あなたの仕事の裁量を、あなたの上司にゆだねてはならない。
・自己実現欲は最高のモチベータ―
・プチ達成感を得るテクニック

イチロー式「目標設定術」

・夢は数字化することでかなう
・積極的な失敗は成長のエネルギー
・3日連続というノルマを課す
・逆境時には、あえてエゴイストになってみる
・目標は最小単位に区切る。
・達成率60%の目標を設定する。
・一生追い求めるミッションを持とう

「積極思考」に徹する

・逆境のときこそ、失敗を恐れるな。
・未来は100%自分で決定できる
・「過失」と「失敗」の違い
 過失はエラーまたはミステイク、失敗はチャレンジ。
 エラーまたはミステイクはしてならない。
 最善をつくし、それが失敗しても次に生かせる
・「逆境」をどうとらえるかで差がつく
 逆境にはそれに相当する益をもたらす種がある。
・自分がコントロールできることに集中する
 「・・できる」という言葉で締めくくる口癖にしてしまおう
・ピンチのときに効く「瞬間リラックス法」
・トップアスリートほど楽観主義

「視覚化」テクニック

・ゴールを鮮明にイメージする・
・肯定的メッセージを唱える習慣
 どんな状況でも「私には・・・できる」とささやき続ける習慣を
・自分の感性や本能を信じ直観や判断を磨く
・自己洗脳の大きな効果
・明確な自己イメージを描こう

イチローに学ぶ「逆境」克服法

・「今日だけはテクニック」を使おう。
・真の負けず嫌いとは?
 負けたことを闘志に変える
 人生は負けても再チャレンジする「敗者復活戦」の連続
・「失敗のイメージ」を描くことから逃げない。
・中村監督がイチローに教えた”野球以外のこと”
 「三振するときは思いっきり振れ。そして、三振して返ってくるときに、悔しいとかボケッとして戻るな。
 『ベンチまでの13歩は次の打席、次の試合のためにある』と考えろ」
・最悪の状況を想定した練習
・結果よりも、その過程を重視する

自分流を貫き、「逆境」を跳ね返せ

・あきらめの早い人間は、一流にはなれない
・「知識・情報を捨てることで見えるもの・
・「言い訳」を封印せよ
・なりふりかまわず、自分流を貫け
・不安を「消す」のではなく「放っておく」
・もうひと踏ん張りの執着力

感想

逆境はなにかが根本的に間違っていることを教えてくれており、飛躍のチャンスである。何が大事で何が不要か切り分け、取捨選択し、冷静に淡々とやるべきことをやりチャンスをうかがう。
何苦礎(何事も苦しいときが基礎をつくる)
「何も咲かない寒い日は、 下へ下へと根をのばせ。 やがて大きな花が咲く」
「苦しいこともあるだろう言いたいこともあるだろう不満なこともあるだろう腹の立つこともあるだろう泣きたいこともあるだろうこれらをじっとこらえてゆくのが男の修行である.」

冷静さを失わず淡々とチャンスをうかがおう。逆境のときこそ人間性がためされる。そういう当たり前のことを再確認できるよい本でした。

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く