アナタの人間関係は話し方で決まってしまう。好印象を与える話し方

9639viewsyuutayuuta

このエントリーをはてなブックマークに追加
「できる人」の話し方&人間関係の作り方~なぜか、「好印象を与える人」の技術と習慣~ (「できる人」シリーズ)

良い人間関係に必要な心構え

人間関係の改善が仕事の効率を上げる。
相手のしてほしいことを、相手にしよう

人の心をつかむ

他人のために生きている。与えることで利益が入る

  • 人の心をつかむ4つの方法(生存欲/物欲/愛欲/重要感)

 人は重要感を欲している

重要観を満たす4つの方法

  • 丁寧に接する/称賛/感謝/微笑み

好印象を与える話し方

  • 聞き役に徹する
  • 良い質問をして話を盛り上げよう

好意に関する「熟知性の法則」

  • 人は知らない人には攻撃的に、冷淡に対応する
  • 人は会うほど好意を持つ
  • 人は人間的側面を知ったときに好意を持つ

尊敬している態度を示す。

  • 他人のことに感心をもたない人は、苦難の人生を歩まなければならない。
  • そういう人が他人に災難をもたらす
  • 人間のあらゆる失敗は、そういう人たちによって巻き起こされている。

聞き上手の「SOSの話法」

  • すごいですね(S)
  • 驚きました(O)
  • 素晴らしいですね(S)

良い関係をつくる「魔法の質問」

  • 良い関係を作るには、相手に話させる。
  • 「ひとつだけ伺ってもよろしいですか?」
  • 相手が得意になって話せるような事をたずねる
  • 相手が話始めたら、SOS話法で相手の話に油を注ぐ

褒める技術

  • 「相手が褒めて欲しい」ことを褒める
  • 話題が盛り上がったら、手帳にメモしておき、次に会ったときに話題を持ち出す。
  • 褒めるところが見つからなかったら:相手の気づいてない、意外な点、人間的側面を褒める。
  • 第三者を利用して褒める

効果的に伝える話し方

  • 説得力のある人になろう

話し上手の「喫茶店方式」

  • 大勢相手でも1対1で座談するように
  • 具体的に(5W1Hを明確に)
  • 感情はそのまま出す
  • 普段の言葉で話す。

話のネタは「ああもうけたか」

  • あ:明るい
  • あ:新しい
  • も:物語性
  • う:うれしい(聴衆がよろこぶ)
  • け:決意
  • た:楽しい
  • か:感動

わかりやすい話の構成「PREP法」

  • Point(結論)
  • Reason(理由)
  • Example(具体例)
  • Point(ポイント、主張をダメ押しする)

相手の感情に訴えかける「EP公式」

EXAMPLE(具体例、実例)+POINT(結論)で
相手の行動を促す。

話は短く

話の内容より、見た目で判断される

  • 人は次の様な順序で他人を判断し、どのような人間か決めつけてしまう。(社会学者:アービン・コフマン)

  1.性別 2.年齢 3.外見 4.表情 5.視線 6.態度 7.距離 8.触れ合い

  • 人が相手の話を判断するポイント(コミュニケーション学者:アルバート・メラビアン)
  1.見かけ(55%)
  2.話し方(話すスピード・音色・声の大きさ・抑揚)(38%)
  3.話の内容(7%)
  • 印象は最初の3分で決まってしまい、なかなか変えることはできない。

職場でのコミュニケーション

報連相

  • 事実と意見は分ける
  • 悪い報告は早めに
  • 上司を動かすコツ:積極的に相談する。プライベートなことも相談し、信頼感を示す

上司の仕事は部下のやる気を出すこと

やる気を刺激する3つの方法:目標/責任/評価
ミラー効果:感情は人に伝わり、自分に返ってくる。
上司は部下を感情的に怒らず、冷静にしかる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く