図解カール教授と学ぶ成功企業31社のビジネスモデル超入門!のデジタル時代の3つの戦略まとめ

2300views麻枝けい麻枝けい

このエントリーをはてなブックマークに追加
図解 カール教授と学ぶ成功企業31社のビジネスモデル超入門!  (MAJIBIJI pro)

平野敦士カールさん『図解カール教授と学ぶ成功企業31社のビジネスモデル超入門!』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)のPART2「デジタル時代のビジネスモデル 3つの戦略」をまとめました。

デジタル時代のビジネスモデル3つの戦略

1つ目の戦略 「フリー戦略」

その4つのモデル

  •  直接的内部相互補助モデル
  「あるものを1つ買えば、2つめは無料」など
  •  三者間市場モデル
  消費者が無料で得るために第三者(広告主)が費用を支払う
↓ここ重要
  •  フリーミアムモデル
  無料サービスで広く顧客を集めてその一部が有料サービスを利用することによって収益を上げる
↑ここ重要

  •  非貨幣経済モデル
  注目(トラフィック)と評判(リンク)という金銭以外のインセンティブによって成り立つ

フリーミアム(Free+プレミアム)モデルとは

  • 無料会員90%>有料会員10%
従来モデルとは
  • 無料試供品10%<有料90%

なぜソーシャルゲームは無料なのか

釣りゲームの場合
最初は無料だが
魚が大きくなると
別の釣りざおが必要(ポイント必要か有料)

ポイントをためるには
1広告をクリックする →広告の出稿料が増える
2友達を紹介する →加入者が増える
3サイトで物を買う →物が売れる

ゲームで遊ぶこと自体にお金を払うのは10人に1人でOK

10人中4人無料で遊んだだけ、5人、1・2・3をしてポイントを使った=収益につながる、1人お金を払ってゲームした

2つ目の戦略「プラットフォーム戦略」

成功するプラットフォームの3つの特徴
1 プラットフォーム自らの存在価値を創出できるかどうか
 魚ならば築地というように一言でいえるキャッチフレーズができるか
2 「場」に参加する人の「自動増殖機能」があるか
 いわゆる口コミが起きる仕組みがあるか
3 ユーザーのクオリティ・コントロールができているか
 統治することも大事

プラットフォーム戦略での成功例「楽天市場」

どうして成功したのか?
A1、 出店料が安かった(当時)
A2、 お店を教育して、お店側で商品情報を更新する仕組みをつくった

プラットフォーム戦略での成功例「クックパッド」

なにで稼いでいるのか?
A 有料会員
何を無料にして、どこから有料課金するのか、ユーザーの本当に必要な情報が何かを見極めることが大切

3つ目の戦略「オープン戦略」

人に任せて急成長したフェイスブックの秘密

ほかの目次は
PART1 いきなり「新規事業を考えろ」!?
    そもそも、ビジネスモデルって何?
PART3 ソーシャルメディアの活用に注目したビジネスモデル
PART4 収益構造に注目したビジネスモデル
PART5 顧客に注目したビジネスモデル
PART6 競合に注目したビジネスモデル
PART7 流通チャネルに注目したビジネスモデル
<実践編>新規ビジネスのつくり方
です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く