「頭のいい人」・「底知れぬ人」・「才気ある人」に見せる方法

2081viewsHiroakiHiroaki

このエントリーをはてなブックマークに追加
たった1分でできると思わせる話し方

この本のコンセプト

「できる人になる」ことと「できる人に見せる」は同意ではない.「できる人」になるのは大変なことだが,「できる人に見せること」はちょっとしたコツと訓練で可能であり,本書は「できる人にみせる」技術を紹介する本である.

「頭のいい人」

「頭のいい人」とは論理力があり,視野が広く,深い考えを持って物事をとらえることができる人である.これらの特徴は先天的なものでなく,訓練の賜物であるから「頭のいい人」に見せるのは難しいことではない.
「頭のいい人」に見せるためには批判的に,独創的であること,感情的にならず,自慢せず,少ないデータで判断しないことが必要である.

「頭のいい人」に見せるためのテクニックは

  • 自分の意見は人の話を聞いた後に言うこと
  • 他人の意見は3What3w1Hを意識してきく(それは何か:定義,何が起きている:現象,その結果何がおきるか:結果)
  • 背後にある根本的な思想をつかむ
  • 物事には二面あることを理解する
  • 口癖をつくること

このタイプで女性を攻略するには女性はけなさず敵を作らないことと特定の女性だけに隙を見せるとこである.

ただし,「頭のいい人」は必ずしも周りから好かれるとは限らないことに注意すべき.

「底知れぬ人」

「底知れぬ人」とは得体のしれない,何でも理解できる,突拍子もないことを考えていそうな人で,プレイヤーではなく,実際の切り盛りは人に任せドンと構えて一目置かれるタイプの人間である.
「底知れぬ人」に見せるには腰を据えて出番を待ち,ここぞという場面で鋭い切り口でかつ一本筋を通したモノの考え方で発言すればよい.

「底知れぬ人」に見せるためのテクニックは

  • 身近な年配・先輩をモデルにしまねをすること
  • 決まり文句・口癖を作ること
  • じっくり考えた後でまとめの一言をずばっと出す
  • できるだけ中立の立場を崩さないこと
  • 直喩ではなく隠喩をつかう
  • 物事をハスにとらえる

このタイプで女性を攻略するには知的趣味人として売り込んで仲良くなり,聞き役に徹し,こった贈り物を送ることだ.

「底知れぬ人」はおしゃべりや目立ちたがり屋にはむかない.

「才気ある人」

「才気ある人」とは人気的もの存在で,場を盛り上げるには欠かせず,軽薄なところもあり便利や扱いされることもある一方,時に鋭さも見せてだれからも一目置かれている人間である.
「才気ある人」に見せるにはほかの2つのタイプと異なり短期間で習得するのは難しい.というのも何よりも物知りであり,色々な人が口にする様々な話題についていき自分のペースに持っていくぐらいのテクニックが必要だからである.そのためには常に好奇心を持ってアンテナを張り続けることが大切である.

「才気ある人」に見せるためのテクニックは

  • 話には小見出しをつける要領で話し,30秒の持ち時間を守る
  • 名前と数字を重点的に記憶する
  • ときどきうんちくを傾ける
  • 外国の例を引き合いに出す
  • 見てきたようなウソを言うこと
  • 得意の失敗談でおどけて見せる
  • 人の考えを盗んで自分の手柄にする

このタイプで女性を攻略するにはうんちくで女性に接近し,持ち前の人懐っこさでもってファッションセンスを,容姿をほめ,かと思えば口説くときはしんみりと話すことだ.

「才気ある人」は人に好かれるタイプであるから内向的で人前でしゃべるのが苦手な人は目指すべきタイプではない.

感想

個人的には「できる人にみせる」方法よりも「できる人」になりたいと思っている.タイトルから小手先のテクニックだけの話をしているのかと期待度はあまり高くなかったが,これはテクニックや見た目の改善だけにとどまらず,実際に使ってみたいと思う項目が多々あり,「見せるテクニック」を書いた本であるが自分の姿と見比べることで気付くことが多かった本である.
著者のまとめとして表示されていますが,私は著者ではありません…ほかの作品の著者として登録しただけです.

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く