結婚したら真剣にお金に取り組まないと 人生が満足できないものになる!結婚したら、やっておくべきお金のこととは?

1597viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚したら、やっておくべきお金のこと

・健全な家計とは貯金している家計の事

・住宅ローン以外のローンは絶対に借りない

・家賃は手取り収入の20%、こづかいは10%が目安

・車こそローンで買うのは間違い。買い替えのたびに借金が膨らむ

・クレジットカードは一枚、一括が大原則

・投資信託で最初に買うべきはインデックスファンド

・住宅ローンは年収の4倍まで。65歳までに返済

・40歳より前に年金型商品は買わない!

・教育費は子供が18歳までに大学費用の半分を貯める

・ホームファイナンスの目的は「使いすぎ」と「使途不明金」を見つけること

・夫も妻も自分の財産を持つこと

・キャッシングはどんな理由があっても絶対手を出すな

・クレジットカードのリボ払いは永遠に借金から逃げられない

・105円の手数料に無頓着だと年数万円の損

・相手が貯金しているはずという甘い期待は裏切られる

・貧乏項目と贅沢項目を作って生活にメリハリをつけよう

・お金で時間を買う発想も大切にする(食洗機、乾燥機付き洗濯機、掃除サービス)

・食費節約より通信費節約が効果的

・車関係、保険料、家賃など固定費の見直しが効果大

・健康への投資は絶対にケチらない

・夫だけが働くのは離婚や病気、リストラに弱い

・三歳まで母親が育てるという神話に惑わされずに
必ずしも母親からの愛情だけでなくてもいいと考えて色々なサービスを利用する

・男も女も安易な転職、退職はしない。正社員かスペシャリストが生き残る

・女性こそライフワークを見つける
 おしゃれにも気を遣うし、自信も付く。生活も規則正しくなる。

・貯金は退職するまでずっと続けるもの

・貯金の基本は自動積み立て

・保険でお金はたまらないとキモに命じる

・株式投資が好きでたまらない人意外は投資信託を選ぶ

・外貨投資は不可能!為替の予想は株価の予想よりはるかに難しい

・生命保険は進められるまま入ると1000万円も損をする

・子供が生まれたり妻が専業主婦になったら死亡保険を増やす

・家を買った、子供が成長独立したら死亡保険を減らす

・保育園代、ベビーシッター代は数年しかかからないので働き続けるなら充分取り戻せる

・親の介護を心配するなら、お金より情報を集める

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く