お金のたまる人、たまらない人の習慣

9131viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
大不況時代の 新 お金のたまる人 たまらない人

お金がたまらない人の習慣

・高金利、元本保証、有利を安易に信じている
・100円グッズが好き(値段優先で満足度の低いものを買わない)
・車を持っている(税金、保険、駐車場代など車は金食い虫)
・貧乏臭い風体(お金がなくても身だしなみは整える)
・学歴や専門分野のせいにする(学歴は一流でもお金がたまらない人もいる)
・投資とギャンブルの区別がつかない(現実的なリターンが見込めるものが投資)
・保険貧乏(保険はコストパフォーマンスを考える)
・社会保障や福祉を知らない(社会保障制度を生かす)
・税制に無頓着(医療費控除費や住宅ローン減税などは知らないと損をする)
・なんでも人に聞く(人生の重要なことは自分で判断するべき)
・借金は資産形成の最大の敵(収入よりも消費を多くしない)

お金がたまる人の習慣

・仕事に手を抜かない(仕事が最大の収入源)
・健康に注意する(健康こそ最大の財産)
・友人を大切にする(友人はお金で買えず、豊かな人生を送るには欠かせない)
・家具が少ない(貯め方の達人度と家具の量は反比例する)
・誠実である(ケチ、ネクラでは貯まらない)
・家の掃除が行き届いている(家計に問題があると、家もちらかる)
・書くことが好き(家計管理は書くことから始まる)
・住まいがワンランク下(住居費を抑え、貯蓄に回している)
・ツキを信じない(懸賞でもツキよりコツを大切にする)
・道をきわめる(節約も狙いを絞って行う)

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く