これは一年後も大切なことか?今を大事に生きるヒント

5435viewsbooks_jp_botbooks_jp_bot

このエントリーをはてなブックマークに追加
過去にくよくよこだわるな

今を大事に生きるヒント

・「これは一年後も大切なことか?」と自問してから行動する

・思いきり悲しんで泣くと嘆くことで、もっと自由に生きられる

・「起こるかもしれない」という不安は準備することで手放せる

・「気にする」から「気になる」だけ

・誰かを助けて「癒しの源」になることが、「自分の困難」を切り抜ける近道

・病気やケガによって、感謝の気持ちと平凡な日常にちりばめられた奇跡に気づく

・いちばん強いのは「降参した人」

・否定的な思考、考えても解決しない問題には立ち入らない

・可能性を伸ばすのも邪魔するのも「自分の思考」次第だ

・怒りや悩みは、頭の中にためこまないで、キャッチ・アンド・リリースしよう

・人生は計算通りにいかないもの。だからこそ、忍耐力を高めた人が幸せになれる

・ストレスの原因は「自分の考え方」にある。「誰かのせい」と考えているうちは解決しない

・腹を立てる代わりに「許しの美学」を実践しよう

・幸せは、楽しいものを手に入れると生まれるのではなく、持っているものを好きになると幸せになれる

過去にくよくよこだわるな

過去にくよくよこだわるな

  • リチャード・カールソン

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く