仲野孝明による著者まとめ!1日1分で変わる! 老いない体のつくり方の内容紹介!

2237viewssiseisisei

このエントリーをはてなブックマークに追加
1日1分で変わる!  老いない体のつくり方 (気になるシリーズ)

『1日1分で変わる! 老いない体のつくり方』(実業之日本社)
著者:仲野孝明

【最近どうも不調だな。一生動ける体を手に入れたいな。そんな方たちへの1冊】

大正15年創業の仲野整體4代目。幼少期から現在までずっと、たくさんの患者さんに囲まれた臨床の現場で生きてきました。そのような経歴を持つ私にとっての大きなジレンマは、「体の痛みや不調の症状には必ず原因がある」さらに「9割は姿勢が原因である」ということが認識されていない現状です。みなさんに早く気づいてほしい。姿勢を正せば悪くなる前に予防ができるのだ、と声を大にして伝えたい。そう願って、このたびの出版にいたりました。

【姿勢で20歳若返る 虎の巻】

冒頭は、簡単な姿勢年齢チェックシートから始まります。今の姿勢は、長年の生活習慣の積み重ねででき上がったものだからです。間違った姿勢での生活が背骨を曲げ、脳から背骨を通って全身に巡る神経を圧迫するのが全ての元凶。その影響は、日本人の多くが悩む腰痛や肩こりだけでなく、一見無関係に思われる頭痛、不眠、冷え症、肌荒れなどにまで広く及んでいます。つまり言えば、姿勢を正してゆくことで、痛みがないのはもちろん、本来のポテンシャルが100%フルに発揮できる若々しい体の状態へと改善が可能なのです。

【正しい体の“取扱説明書”として】

Part1 現代人に多い、3つの悪い姿勢を直す
Part2 正しい座り方、立ち方で、老いない体をつくる!
Part3 1日1分のストレッチで、老化した筋肉をのばす
Part4 正しい姿勢が、全身の不調を改善する
Part5 5つの生活習慣で、100歳まで動ける体をつくる!

本書は、いわば体の取扱説明書です。イラストをふんだんに使い、「姿勢を軸とした体をいかに作るか、いかに使うか」をわかりやすく解説しました。まずは1日の過ごし方を振り返ります。座り時間の長い人は座る姿勢を、立ち時間の長い人は立ち姿勢を変えるのがスタートです。老いない体を作るのに有用な、簡単なストレッチも厳選して紹介しました。

【具体的な習慣ノウハウ満載。付箋紙を用意して読んでほしい】

継続が難しくて……という声も耳にします。正しい姿勢の維持には、小さなことを1つでも習慣化してしまうのがコツ。ハード面の環境整備もラクな方法です。例えば

<毎日短時間でも、正座をする>
自然と骨盤が起き、背骨が伸びます。1日に数分程度でも、姿勢がくずれるのを防ぐ効果があります(P52「正座は最強のストレッチ」より)。

<パソコンモニターの高さを見直す>
よくない姿勢で目を酷使するオフィスワークにより、肩こりが急増中。少しの工夫でつらさの軽減となります(P46「デスク環境を見直して、まっすぐ姿勢をラクにする」より)。

すぐにできそう、そう感じませんか?
みなさん、今からでも遅くありません。
付箋紙を用意して読んでいただき、具体的な習慣の改革を実践してみてください。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く